「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

「飼育に最低限必要なものはなに?」

飼育する生体、水、水槽(池も含む)、エサ、水温計、網、水替え用ホース、予備水槽、メダカの移動に使用する小さな容器、観察用ケース、病気に備えた塩や魚病薬が最低限必要になります。その他に周辺設備や飼育環境等の条件によっては塩素中和剤、重金属調整剤、遮光シート、防鳥ネットなどが必要となることがあります。屋内飼育では弱光、低酸素状態になりやすいためライトとエアレーションや濾過装置が必要となることがあります。底床、水草、流木や石は必ずしも必要なものではなく、飼育の目的や目標、趣味嗜好や生活スタイルに合わせて使用します。