「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

「’’育種(いくしゅ)’’とは?」

遺伝学と繁殖生理学の知識を応用して遺伝と変異の実態を把握し、ある生物集団から効果的に選抜と交配を行い、望ましい遺伝的性質を持った集団に変化させ、増殖させて実用化することです。主な手法には交配、選抜、突然変異体の利用などがあります。品種改良とほとんど同義で用いられていますが、品種改良は既存品種の有用性を向上させることのみを主な目的としているのに対し、育種は品種改良の他に新品種の開発、導入、保存、評価、さらには利用価値の低い野生種から有用品種を開発することも含まれ、品種改良よりも広義で用いられます。