「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

「掛け合わせをするときの雌雄はなぜ1尾ずつなの?」

目的を持った掛け合わせをする時には、親を特定するために雌雄を1尾ずつにする必要があります。どちらかの性別を複数にすると生まれた個体の親を特定できなくなります。親が同じ個体同士の掛け合わせをしなければ交配をしていく過程で可能性が広がってしまいます。そうなるとまた最初から始める必要があります。特定の表現型の個体を生ませる、固定をする、親の表現がどのような遺伝子によって発現しているのか判断するなどの目的を持った掛け合わせを行なう場合、雌雄は1尾ずつにしましょう。