「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

「メダカの雌雄の見分けはどこで行う?」

メダカの雌雄の見分けは背鰭と臀鰭の形状の違いと卵巣の膨らみの有無で行ないます。オスの背鰭は軟条が伸びて切れ込みがあり、臀鰭も軟条が伸びて平行四辺形をしており、腹部に卵巣の膨らみは見られません。メスの背鰭は軟条が伸びず丸みを帯びて切れ込みはなく、臀鰭も軟条が伸びず丸みを帯びて尾鰭に向かうにつれて幅が狭くなる台形をしており、腹部に卵巣の膨らみが見られます。これらの違いは性成熟をするまでは見られず、性成熟をする体長およそ12mm前後から違いが表れ始め、2cmを超えると顕著に表れます。