「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

「エサは一日何回やればよいの?」

春から秋にかけては一日に2回、朝と夕方にしっかりと全個体に行き渡るように、かつ食べ残しがあまりないように与えるとよいでしょう。しかし1回で食べる量が多いことは消化不良の原因になることがあるため、可能であれば1回の量を「少し足りないかな?」と思うくらいの量にして、全個体に行き渡っているのを確認しながら一日3〜5回程度に分けて与えるとよいでしょう。冬はメダカが水面近くに上がってくるような暖かい日は一日で一番暖かい時間帯(一般的には13〜15時頃)に1回、少量を与えます。