「よくあるお問い合わせ(Q&A)」を更新(5/13)

メダカ飼育に関するよくあるご質問、お問い合わせ~Q&A~

管理人ninomiya

メダカ君たちを飼育しているといろいろな分からないことに遭遇しますよね。生き物相手ではインターネットで調べてもなかなか「これだ!!」という答えにたどり着けないことも。そういうメダカ飼育の迷子の方に少しでも参考にしていただけるのであればと作成をしています、よろしければご覧くださいませ。

水替えについて

水が出来ていなくてもメダカを飼育することはできます。しかしそのデメリットは大きく、ほぼ毎日水替えをする必要があり、頻繁な水替えで手間と水道代がかかるため飼育者の負担になるとともにメダカにストレスを与えてしまいます。水が出来ているメリットは大きく、メダカはこなれた出来た水を好むため健康になり発色も良くなります。水替えを頻繁にする必要がないため飼育者の負担も減ります。メダカにとっても飼育者にとっても水が出来ていることは大きなメリットになります。

飼育上の危険について

水が出来ていなくてもメダカを飼育することはできます。しかしそのデメリットは大きく、ほぼ毎日水替えをする必要があり、頻繁な水替えで手間と水道代がかかるため飼育者の負担になるとともにメダカにストレスを与えてしまいます。水が出来ているメリットは大きく、メダカはこなれた出来た水を好むため健康になり発色も良くなります。水替えを頻繁にする必要がないため飼育者の負担も減ります。メダカにとっても飼育者にとっても水が出来ていることは大きなメリットになります。

飼育用品について

メダカ飼育においてはエアレーションの泡は細かい方がいいです。空気が水に接する表面積が大きいほど水中への酸素供給量が増えます。エアレーションから出る空気の量が一定の場合、泡が細かい方が全体の泡の表面積が大きくなるうえに水面に上がるまでに時間を要するため、酸素供給量が増えます。またその場合には水流が強くならず、水面が大きく波立ちにくくなるためメダカのストレスになりにくいことも泡が細かい方がいい理由です。

Load More

めだか本舗では、続メダカ飼育ページ内で取り上げてほしいメダカ飼育関係のテーマ、内容を募集しています。ちょっとした疑問でも「よくあるお問い合わせ」ページで取り上げさせていただくことがあるかもしれませんのでもしよければリクエスト下さいませ。※リクエスト専用となりますので本お問い合わせについて返信させていただくことはありません、予めご了承ください。-管理人ninomiya-

 

前の記事

メダカ飼育と麦飯石~メダカもエビも貝も活き活きうれしいその存在…

次の記事

メダカ飼育とエサの与え方~栄養、嗜好性を考えバランスよく~