« はい、本日!! | メイン | 以前ナマズ!! »

2012年10月01日

たまに「川!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
たまに「川で泳いでる小魚とメダカを一見して見分ける方法はある?」と
聞かれることがあります。
んーどうでしょうか、その状況がどんな状況か(流れの緩急、濁り、底の石や砂の
色、一緒にいる魚の種類等)で相当変わってきそうですがちょっと慣れないとなか
なか難しいのではないかなーとは思いますね。
見慣れた方であれば少しふっくらした感じがメダカの特徴でもあるので流れが
緩やかでそんなにたくさんの魚種がいなくて水も透明な感じであればたやすいかも
しれません。
上から見る分には色は他の魚とほとんど変わらないことが多いのでシルエットで
見分ける感覚になるのだろうなあとは思いますね。
はい、ということで毎年シルエットがダルマに近づいているわたくしが
本日も見回りからスタートしますよー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「ダルマメダカはいつまで加温してればよいの?」
A「弊社では孵化するまでを目安にしています。つまり発生時期にダルマメダカは
形作られるのかなあと思っている、ということです。と言ってもだからといって
孵化してから急に冷たい水に移動するわけではなく、特に注意するのは発生時まで
という意味ですね。」
-----------------
[メダカ君予報]
(2012/10/1)
台風の影響もあってさわやかな秋晴ればかりとはいきませんがメダカ君飼育にと
っては特段問題はありません。「めだか本舗では冬場はどういう風に管理してい
るの?」と聞かれることが多いですが特にすごいことをしている、というわけでは
ないです。普通に小型水槽~中型大型水槽までに入れて屋外や屋内で飼育してい
るだけです(池はまた別ですが)。秋冬飼育には春夏飼育同様特に変わった特別
な飼育方法があるわけではなく、十分な光量となるべく安定した水質を心がけて
維持しているだけです。そして特にに寒いなーという真冬の朝方マイナス5℃から
10℃くらいが何週も続くようだとさすがになにか防寒対策が必要なだけですね。
「コンクリート水路になったからメダカがいなくなったと聞いたけれどうちの近
所にはコンクリートの水路でメダカが泳いでる、どうして?」とお問い合わせいた
だくことがありますが、コンクリの水路でも年中水が切れない(これが重要)で、
流れは緩やかな方が良いでしょうが急であってもそれをかわせるような窪地等が
あったり、藻や水草等が一定割合生えていて繁殖や身を隠せるようになっている
とメダカは生きていけるのではないでしょうか。また三面コンクリートであった
としても底に泥などが厚く沈殿したりしているとあまり水の流れのないところで
も夏場の水質の改善や冬場の寒さをかわすのに良いのかもしれません。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
※5000円以上ご購入でご希望の方に限りメダカ君専用肥土(3kg)を同梱ですー♪♪

・メダカ君(普通種)いろいろLM15尾セット
・ダルマメダカLM10尾セット
・緋ヒカリメダカ(オレンジ)LM10尾セット
・メタルタイプ青系LM10尾セット
・メタルタイプ白系LM10尾セット
・半ダルマメダカ色いろいろ(LM)10尾セット
・ヒカリメダカ色いろいろLM10尾セット
・メタルタイプ(普通種)ダルマ大光りタイプLMサイズ
・メタルタイプ(普通種)大光りタイプSサイズ(F1)
・黒メダカ(日本メダカ)LM1ペア+1尾

-----------------

blog2012_10_01_01

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」


今年のメダカ祭りは終了しました!!

みなさまどうもありがとうございました!!!

medakamaturi2012_12_27_01

投稿者 medakahonpo : 2012年10月01日 06:46