« 来季の!! | メイン | 「庭の温!! »

2015年11月06日

どんどん!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
どんどん迫るクリスマスそして年末ということで
「あー年が明ければ春が目の前だなあ」と早くも気が急かされる思
いです、
来年の量産はどのような内容にしようかな、はやいとこ立てないと
間に合わないので秋冬もわりとイソイソしてますー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「池で飼育したほうが色は揚がりやすい?」
A「んーこれは一概には言えないでしょうね、池であればある程度広い
と思いますから成長は早いのかもしれませんが色揚がりは周囲の色によ
るので白い背景の池であればなかなか揚がらないと思います(池で白い
背景というのもなかなかないかもしれませんが)。ため池のようなある
程度深い池であれば藻の存在が大切になると思います。藻が生えて明る
い緑を認識しやすい環境だと、経験上ですが揚がりにくくなります。黒
土(黒背景)で藻があまり生えない環境が色揚がりについていえば、良
いと思っています。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/11/6)
11月、秋のやわらかな日差しとともに進むメダカ君飼育ですね。だいぶん
気温は下がってきたものの、寒さへの警戒というものはまだ大きくはあり
ませんがただ今月後半くらいからの寒波へ備えて冬の装いへの変更や屋内
への移動を完了させましょう。今年は暖冬かなどと言われているようです
が実際どの程度でも冬は冬、寒いことには変わりありませんから普段通り
の冬支度でまずは入ってゆくのがよいでしょうね。「めだか本舗ではどの
くらいの容器にどのくらいの数の生体を入れてるの?」と聞かれることがあ
ります。これは目的や季節など飼育条件によりますのでさまざまですがな
るべく少なくというのは意識して入れています。200リットル水槽であれば
100~200尾程度だったり50リットル水槽であれば50尾くらいであったり15
リットル水槽であれば20尾くらいであったりですがただ上記のように水温
や生体の大きさ等によりこの数倍の数を入れることもあります。また水の
出来具合により早めに大きめの水槽に入れ替えローテしたりもしますし、
その水槽の内容次第でいろいろとかわることになります。もちろん水草が
入っていたり肥土が敷いてあって他よりも長持ちする水槽であればその分
個体数も多くなることはありますし日当たりが良くなく、ちょっとどうか
なという条件の水槽では数を上記の半分に落としたりして、ほんとその水
槽の状況次第で様々ですね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【王者の】ヒレ長三色メダカのF1MSサイズ5尾+α【系譜】
【夏生産】フルキラ星メダカ青系Sサイズ5尾【初回出荷】
青メタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ビッグアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
リアルゴールドメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_11_06_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温情報- 

http://medakahonpo.com/tenshuaisatu.html

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年11月06日 02:17