« 「今月の!! | メイン | すみやかに!! »

2015年09月30日

秋の!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
秋の採卵をやってゆきます、
風が心地よく、たのしい季節は続きますねー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「秋はやっぱりメダカも太るの?」
A「これはどうでしょうかね、夏と比べれば気温も下がってきますので夏場
の方が成長はしやすいかなと思います。秋でも冬間近になってくれば成長し
にくくなりますしね。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/9/30)
今日で9月も終わり、秋本番突入の10月に入りますね。先日も書きましたが
維持の仕方に変化は特になく、今までと同じようなお世話が続きます。水温
も上がりすぎ下がりすぎということが少ないので管理はしやすいでしょう。
そして冬に向けての装いは早くても10月下旬~11月半ばくらいからでしょう
。繊細な種類を屋内維持に変えるのであればそれもそのくらいでよいでしょ
う(もちろん念のために早めにしたいから今時分から、というのでもそれは
それでけっこうだと思います)。「夏と冬ではメダカ飼育のリスクはどっち
が高い(ビギナーが屋内飼育にしたほうがよいのはどっちかな)?」とのお問
い合わせもいただきますが、これはどうでしょうね一番はお住まいの地域の
暑さ寒さの程度によるかなとは感じますけれどもあえて言うと冬でしょうか
ね。夏の場合はまだ遮光しておけばある意味それだけでよいですが冬はポン
となにかひとつそれをしておけばOK、ということがなく、気温が下がればそ
れをふせぐ手だてが屋内へ移動するくらいしかありません。なので厳しいの
は真冬の条件ということになりますかね。ただ、毎年書いていますが一応こ
こであらためて書きますと、寒さできつくなるのは氷点下以下になってから
。ここまでであれば秋の延長線上の飼育で無理なく越冬できます。氷点下以
下にたびたびなる条件であれば、ビギナーの方は屋内飼育に切り替えてもよ
いと思います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【夏親】紅白丹頂メダカMサイズ1ペア+1尾【数量限定】
【夏生産】ヒレ長普通種Sサイズ10尾【初回出荷】
ヒレ長普通種Mサイズ1ペア+1尾
【2015年】パーフェクトメタル黒系の子供MS5尾+α【夏生産】
メダカいろいろMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_09_30_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温情報- 

http://medakahonpo.com/tenshuaisatu.html

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年09月30日 03:57