« 二つの!! | メイン | 弊社では!! »

2015年08月13日

お墓に参!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで、お盆です。
お墓に参ってきたいんですがいつになることやらです、
ボチボチやっていきます、
がんばりますー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「屋外で生んでたメダカが屋内に入れた途端生まなくなった、どうして?」
A「これはどうしてかは分かりませんけれどもわりとそういう確率は高いです
よね。逆の場合はそんなことないと思うのですが屋外にはなにか魅力がある
んでしょうね。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/8/13)
ちょこちょこ雲が出てくれてメダカ君的にもわれわれの体的にもちょっとは
楽な感じのお盆ですね。カンカン照りのときにはなかなかじっくりと庭でメ
ダカ君たちの姿を追うことが難しかったものがちょっと水槽を洗ったりとか
時間のかかるお世話も出来そうですね。このまま月末くらいで雲優勢でいっ
てくれると水温管理としては助かるのですがどうでしょうね。「晩夏、そし
て初秋はメダカ飼育としてはどうなの?」というお問い合わせをいただくこと
があります。これは暑さも控えめになって当然管理は楽になります。水の蒸
発も減りますし台風や秋の長雨などもあるためたくさん水槽を維持されてい
る方なんかは足し水の頻度が減ってこれも今までよりも手間が省けると思い
ます。また朝方の気温が下がってきますが10℃を切ったりなどという急激に
下がるわけではないので稚魚の成育にもまだ問題は少ない時期です。ただ繁
殖はどんなに遅くまで生むところでも9月いっぱいくらいで止まるので(環
境の差で前後はあります)続けて採卵したい場合は加温することになります。
もちろん日照時間も9月も末頃になると11時間台に入ってきますので蛍光灯等
で足してやることになります。先日も書きましたが注意したいのは夏の暑さ
疲れでバテてしまっていて元気のない個体です。夏場はそうなる水槽は一部
の個体のみでなく、だいたい水槽内全部の個体がそうなりやすいので回復さ
せるのに水槽がより多く必要になることが多いです。バテてもうどうしよう
もなくなる前に、そして秋本番の寒いなと感じる前に、日陰多めの環境下で
広い水槽にゆったり飼育で体力を戻してあげたいところでしょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2015年夏】三色メダカ選別モレ(色抜け個体入り)Sサイズ5尾【見逃せない】
ヒレ長普通種Mサイズ1ペア+1尾
半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_08_13_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温情報- 

http://medakahonpo.com/tenshuaisatu.html

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年08月13日 04:13

コメント

コメントしてください




保存しますか?