« 作業!! | メイン | 「毎日!! »

2015年06月17日

作業をどんどん!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
作業をどんどん進めます、毎年書きますが、
弊社の夏作業は6月末から7月上旬までが一つのヤマ場。
そしてお盆までがピークになってきます。
ただその後も例年にないくらいの生産量を維持する予定ですので
やはり例年にないくらいいそがしくなりますね。
年内に整理しておきたいことなどもありますので計画的に順次
取り掛かってゆければと考えてますねー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだか本舗養殖場内の気温の計測と公開はもうしないの?」
A「申し訳ございません、いろいろバタバタで行えておりませんでしたがこの
たびの動画の整理と同じくして再度公開させていただけるように準備中です。
誠に恐れ入りますがなにとぞよろしくお願い申し上げます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/6/17)
お天気の行方が気になる夏のメダカ君飼育となっていますけれども当面彼ら
にとってむずかしい場面は多くはなさそうです。雲が張りつつも日差しがな
いわけではなく気温も低くない状況ですので常温での繁殖を心配ごとなく進
めてゆけるでしょう。良い気温ですので庭の水槽のホテイ草も株分けして増
えてくるころでしょうね。「夏は暑さに注意だし冬は寒さに注意だし、とい
うことは春や秋が一番メダカの屋外飼育には心配が少ない時期になるの?」
とお問い合わせをいただきますが、確かに春は冬場から暖かくなる時期です
のでホッとする時期ではありますがまだ気温は低い時期も含むのでお世話や
取扱いは夏場のほうが気を遣わないで済むかなと思いますし、秋は晩夏から
冬へ向けて気温が徐々に下がるので同様に取扱いに気は遣います。なので基
本メダカの屋外飼育はどの季節でもなにがしかの心配事や注意点はあって、
それを怠ると厳しい結果になるというのは変わらないかなと思います。とい
うか注意するのは基本気温(水温)なのでそれをコントロールできるかどう
かという所だけなわけですね、要は。いったんそういう飼育環境を整えてや
ればあとはそこまで季節を気にすることなく飼えるので楽になります。ただ
屋内でのコントロールではないので季節ごとにそれぞれのご家庭なりにその
環境に応じた対処をしてゆくということになるわけですね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【最新版】パーフェクトメタルダルマ/半ダルマメダカのF1Sサイズ5尾+α【2015年春】
【最先端】モノクロ三色メダカの選別モレMSサイズ5尾+α【未来志向】
体内体表W光り白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_06_17_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年6月16日)  

image

(2015年6月16日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年06月17日 02:36