« 6月も!! | メイン | 作業をどんどん!! »

2015年06月16日

作業!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
作業はどんどん進みます、
いやー暑い夏が始まりますねー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカの水槽で深いより広いほうが良いとあるけれど深いとなにがダメ
なの?」
A「深いと悪いわけではないのですが浅い場所もあるとよいですね。メダカは
水面に近い場所で休んだりすることもありますので深さがある水槽であれば底
土等で浅場を作ってあげると喜ぶと思います。あと経験上ですが全体的に深い
より浅いほうがよく産卵をする気はしています。具体的な深さは表面積、容量
との関係もあるので明確ではありませんが社内でちょくちょく比べてみてみる
と”ああやっぱり”という結果が出てたりしますね。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/6/16)
蒸し暑さ増す6月中盤から後半戦ですがメダカ君飼育には特に問題はなさそ
うですね。引き続き、常温での繁殖育成には適した季節となっています。
特に温暖な地域では孵化も最盛期に入っていますのできちんとお世話をして
ゆきましょう。「扇風機って水温低下に効くの?」と毎年ですが聞かれますが
これはやはり効きますね。あるのとないのとでは大違いですので飼育規模、
環境に応じたものや数があるとより夏場の助けになってくれるでしょう(た
だその分水は蒸発して減るのも早くなりますから足し水は忘れずに)。「
いくつかの水槽に同じように水を入れ替えてメダカを入れてみてもある水槽
は調子がすごく悪くて一方ですごい調子のよい水槽もある、汲み置きした水
は同じだしメダカも同じ水槽から分けて入れているし日当たりも一緒でほぼ
変わりなし、容量も一緒で形状も素材も同一、そのほかの条件も一緒なのに
入れて2、3日ほどでもそういう違いが出るのはなぜ?」というようなお問い
合わせをいただくことがあります。通常は2、3日ほどでは違いはあまり出な
いことは多いのですが弊社でもそういう原因不明な現象が起こることはあっ
て、ある時はネズミの糞が原因でした。夜中にネズミがうろつき水槽内に糞
をしてあっという間に調子を崩すという、あまり考えつかないようなことが
原因でバタバタと死んでしまうことが何度かあったりしました。生き物を飼
っているとびっくりするようなことがあって、このお問い合わせの場合はネ
ズミが原因かはわかりませんけれども通常考えにくいことも想像し原因を探
ることも必要な場合があるかもしれませんね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【新着】オレンジビッグアイメダカMS5尾【レアもの】
【先行販売】フルキラ星メダカ青系Sサイズ5尾【数量限定】
【特級育種】パーフェクトメタル完全体のF1Sサイズ5尾【数量限定】
メダカいろいろMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_06_16_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年6月15日)  

image

(2015年6月15日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年06月16日 04:33