« もうこの!! | メイン | もうどんどこ!! »

2015年04月27日

今朝も!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
今朝もビシッと始めます、しかし
なんか汗をかく季節になるとちょっとテンションが上がるのは
やはり職業病というやつでしょうかー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「なんでメダカはよく水面にいるの?」
A「これはなんででしょうね、落ちて来るエサを食べるためか水面が暖か
いからということなのかいずれにしてもよくメダカは水面付近にいますね
(水上からの攻撃もあるので怖いかなとも思うのですが)。もちろん潜っ
て水底をつついたりしている時も多いですが水面が好きなのは見ていたら
よく分かりますよね。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/4/27)
ゴールデンウィークらしいジリリとした暑さもメダカ君たちにとっては
好ましいところで、一日のうちの寒暖差もそこまで気になるものではな
いでしょう。朝の気温ももう少し上がれば孵化も軌道に乗り始めます。
よく「緑の水を作りたい」と言われますけれども、それには気温がもう
少し足らないかなというところです。もう半月くらい経つと緑の水を作
りやすいくらいに気温も上がってくるでしょう。冬越しを万全の形で終
えた水槽ではすでに産卵もピークになろうとしています。4月頭くらいか
ら生み始めて5月の半ば過ぎまで生むのがだいたい生みの先頭グループで
す(地域による)。今から生み始めるのは越冬したもののまだスケール
が小さなものであったり屋内から屋外への移動をして慣れている途中の
ものであったりというものが多くなるでしょう。そして生み始めてひと
月半程度。それを過ぎれば生みは止まることが多いですからタイミング
を逃さずに採りましょう。「たくさんメダカを飼うのと少ししか飼わな
いのとでは上手になるスピード慣れるスピードは違ってくる?」という趣
旨のことをお問い合わせいただくことがあります。これはたしかにある
程度の数、規模で飼うといろいろと比べることや試すことができるので
分かりやすいことも多いと思います。ただ少ししか飼わなくてもきちん
とノートをとったりこまめに観察することで着実に経験は積むことは出
来ると思っています。手が届かないほど飼って世話をしないより少量で
もきちんと計画的にこまめにお世話できることの方が重要ではないかな
と思います。まあ当たり前ですがたくさん飼ってさらによく観察やお世
話を出来るのであればそれに越したことはないでしょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【新色】パーフェクトメタル黒系のF1Sサイズ5尾【キラリ】
【繁殖も】黒目紅白メダカの兄弟MSサイズ5尾+α【簡単】
フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
ヒレナシメダカMSサイズ5尾+α
オレンジ桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_04_27_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年4月26日)  

image

(2015年4月26日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年04月27日 03:56