« また!! | メイン | もうこの!! »

2015年04月25日

少し動くと!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
少し動くとジワリ汗をかく日よりになって作業も体力勝負の度合い
が強くなります。
無事夏を乗り切るために、ちょっとした筋トレは欠かさずに、コツ
コツ毎日やってゆきます。
あと暑いと集中切れるので、慣れるまで毎年少したいへんですー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカがずっと卵をぶら下げている、自力で採れるまで待った方が
良い?」
A「弊社では待ちますね。採ってあげても問題ない場合もありますがう
ちでは自然に任せます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/4/25)
ようやく春本番を実感できそうな青空続きで越冬明けのメダカ君たちの
コンディションも上がりやすくなりそうですね。朝はまだある程度冷え
ますが体調が崩れてしまうほどではなく、加温維持個体の屋外移動もも
う少しで無理なく実行できるようになりそうです。「めだか本舗では春
も夏も場内を加温していると聞いたけれどホント?」とお問い合わせを
いただきます。これは一日中ずっとではありませんけれども本当です。
さすがに真夏(7月半ば~8月お盆まで)は一日を通じて加温は止めてあ
りますがそれ以外の時期は、一日ずっとではなくても夜間のみなど、ど
こかで加温機が回ります。これは最低室温を24℃程度に設定しているた
めで年中採卵をするにはこのような形での維持となります。採卵を24℃
で行えば孵化もその程度の水温が必要となり孵化した稚魚もだいたいは
そのくらいの水温で大きくするため場内かなりの部分で加温維持する必
要があり、行っています。みなさまにはさほど関係ないと思いますが、
メダカの生産は暑さとの戦いです。夏はもちろん春や秋も、冬場も場内
は春夏のように暖かくするため少し動けば汗をかく条件となっています
。人がすごしやすい温度条件ではメダカの繁殖には低すぎるため、メダ
カたちに合わせてわれわれスタッフは一年365日、共に汗をかきます。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【希少】普通目墨黒半ダルマF1MSサイズセット【2014年秋】
【来春への】パーフェクトメタル2015年親用個体Mサイズ5尾【布石】
メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_04_25_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年4月24日)  

image

(2015年4月24日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年04月25日 04:51