« あまりしゃべる!! | メイン | 曇り!! »

2015年04月19日

春本!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
春本番を迎え作業三昧の日々は続きます、
目を回さないように頑張りますー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカは水面をウロウロしてる印象があるけれど、水槽が深ければ底の
方までもぐってゆくの?」
A「深さは1mほどくらいまでしか試していませんがけっこう底まで潜ります
ね。好きなのは水面ですがずっと水面に張りついているわけではなく、水中
を泳いだり水底でなにかをついばんだりしていますね。ただ1m以上は試して
ないのでそれ以上潜るかどうかは分かりませんすいません。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/4/19)
気がつけば二十四節気穀雨を目の前に迎え、これを機にちょっとお天気に
は安定してほしいかなというところのメダカ君飼育となっています。この
穀雨の次は立夏。暦の上で夏という字がそぐそこまで迫っていてメダカ君
たちの屋外繁殖も本格化してきます。もう北国や高地でない限りは霜が降
りるなどという感じの冷え込みはないと思いますので低温、寒さでのトラ
ブルは終了という感じでしょう。弊社ではだいたい冬と春のスイッチがあ
るとすればこの穀雨をひとつの目安としパチンと入れ替えます。朝方の気
温が安定するので屋外での作業が夏の部類のものへと切り替わることにな
りますね。弊社ではここまでを屋内での加温繁殖で過ごし、ここからは屋
外の繁殖の準備を実際に始めます(弊社養殖場は標高300m以上の場所にあ
りますので沿岸部などではもっと早いと思います)。「まだ小さな若いう
ちにペアでセッティングすれば長く生んでくれるの?」というお問い合わせ
をいただきますが、時折書かせていただいていますがメダカはペアで生ま
せるためにセットアップしてからだいたいひと月からふた月くらい継続し
て生んでくれることが多いです。それ以降は疲れからか産卵はストップす
ることが多いです。個体を小さなものにしても大きなものにしても多少は
影響はあったとしてもこれはおおむね変わりません。ちなみにペアでなく、
グループで飼っていて産卵している場合もだいたい同じです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
【王者の】ヒレ長パーフェクトメタルのF1MSサイズ5尾+α【風格】
【新着】キラ星メダカ緋色系MSサイズ5尾+α【ご奉仕品】
【新着】キラ星メダカ青系MSサイズ5尾+α【ご奉仕品】
体内体表W光り白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_04_19_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年4月18日)  

-

(2015年4月18日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年04月19日 03:31