« 毎日フル!! | メイン | 4月!! »

2015年03月31日

雲が!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
雲が出て来そうですね、
弊社的には屋内作業が涼しくて済むのでありがたいです。
雨まで降らなければもっといいですー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「カップリングする場合オスメスどっちが強い方がよいの?」
A「これはやはりお互いさまと言いますか同程度ですよね。どちらかが強
いとどうしても相手を疲れさせるか最悪死なせてしまいます。それとなく
泳ぐメスにさりげなく寄り添えるオス。これが良いところですね。オスが
メスを追い掛け回して追い切れないか反撃される、またはどちらかが攻撃
されてしまう状態というのはよろしくないです。メスが強すぎる目安とし
てはカップリングしておくとオスが全然成長しない(または痩せる)こと
が多いです。一方オスが強すぎる場合はメスがかなり嫌がるので反応を見
ていればすぐに分かるでしょう。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/3/31)
本日で三月も終わりいよいよ春本番を迎える四月に突入ですね。越冬明け
のメダカ君たちの体力回復は順調でしょうか。いつもいつも書きますが、
メダカの状態を上向かせるには日光は必須です。ライトでもいけることは
いけますがやはり回復の早さも強さも日光が一番。厳しい越冬でちょっと
厳しい状態であってもきれいで暖かな水に十分な日光、これにゆったり飼
育で二週間程度維持すればだいたい産卵の手前まではもってこられるでし
ょう。この春の始まりの時期は、真夏の暑すぎる時期よりも採卵しやすい
場合も多いです。特に暑さ対策未経験の方であれば春本番と言われる5月
までが効率の良い繁殖の経験値を積む良い時期です。やってみてわかるこ
とですが初めてメダカ飼育をするときや久しぶりに行う場合、ネットや本
等でメダカの繁殖のことを学んでいるつもりでもやってみると意外とうま
くいかないもの。「あれーまちがったことしていないのになあ」と悩んで
一日試して二日、結果を待って一週間。これを何回か繰り返してしまうと
ひと月くらいあっという間に過ぎてしまいます。本やネットなどにはやっ
てはならないことやおススメなことは本筋で大まかなことは書いてありま
すがなにかちょっと条件が変わった時の対処や細かな微調整などは書きき
れません。あらたな場所で繁殖を進める場合、あくまでその条件に合致す
る繁殖の調整の仕方を見つけ出す必要があることが多いので初心者の方は
特にですが一日は大切に、時間を有意義に使って経験を積んでいただけれ
ばなあと思います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【色乗り系の】オーロラフルメタルF1MSサイズ5尾【新境地】
【ニュータイプ】黒丹頂メダカ5尾【高固定率】
【2014年最後の】ヒレナシフルメタル青系MSサイズ5尾+α【縁起物】
メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
【2014年】パーフェクトメタルメダカのF1Mサイズ5尾+α【ご奉仕品】

-----------------

blog2015_03_31_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年3月30日)  

image

(2015年3月30日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年03月31日 02:53