« 「今年は!! | メイン | もう続!! »

2015年03月17日

ここのところ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
ここのところ夏の準備を急ぎつつも作業はじっくりやらせていただい
ています。
今年は昨年試したことも良い経験となっていそがしいのはいそがしい
のですがある意味落ち着いてできています。
今年と来春までの冬の間にちょっといろいろやりたいことがあって
今、そのための礎作りの段階が楽しいです。
あわてることなくじっくりと、掘り下げてゆきたいです、


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカの産卵数を上げるコツは?」
A「これは細かく書けばいろいろあるのですが一番簡単な方法は”広い水槽
で生ませること”です。これが一番簡単。個体密度を下げてください。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/3/17)
日に日にあたたかさが増してきている三月後半戦、メダカ君たちと共にこ
の季節を感じながらやさしく過ごしてゆきたいですね。メダカは10℃以上
35℃以下くらいでわれわれに元気な姿を見せてくれる魚です。これから春
本番となり、メダカ君たちを飼う方が増えられるでしょうが、この水温帯
を意識しつつ飼っていただけると良いかと思います。またメダカ君たちを
飼う際の気をつけるポイントとして水温の急変は避ける、というものがあ
りますね。取り扱いの際の超重要ポイントとしてこれだけは頭に入れてお
かなければ通年通してのメダカ飼育は出来ないといってもよいでしょう。
特に暖(水温高)→寒(水温低)の移動は非常にデリケートに考えて扱い
ます。ニ、三℃の違いはともかくとしてもそれ以上であれば温度合わせは
より慎重に、です。逆に「意外にここにはそんなに気を遣わないんだ…」
という点を挙げるとすると、そうですね、1.わりと水質の変化には強い、
2.酸欠に強い(酸素をそんなには消費しないでくれる)、3.寒(水温低)
→暖(水温高)への変化には強い、4.エサを与えない日が続いてもある程
度耐えてくれる、5.ろ過機がなくても十分維持できる、などがありますか
ね。メダカはこれだけ改良種が出回るようになった今でも、おおげさな飼
育用品、設備がなくても十分育てることができる楽しい魚です。なので前
述のように、ただ水温の急変にだけは十分気をつけていただいて2015年の
メダカライフを楽しんでいただければ幸いです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【ブルー】ツートンメタルの子供MSサイズ5尾+α【ホワイト】
【柄はシブめ】赤黒メダカの夏生産用親個体F1Sサイズ5尾+α【固定率高め】
【一同】あんぐりメダカの兄弟MSサイズ5尾【茫然】
フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
アルビノフロントアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_03_17_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年3月16日)  

image

(2015年3月16日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年03月17日 04:55