« すいませんさ!! | メイン | ここのところ!! »

2015年03月16日

「今年は!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
「今年は特に売り切れが多いね」とお問い合わせをいただきます。
誠に申し訳ございません、昨年秋口あたりからの流れにはなってい
ますが開店以来最多のご注文をいただいておりましてなかなか間に
合っておりません。なんとか追いつくように現在がんばらせていた
だいておりますのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。
しばらく寝ないで頑張りますー


はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「ヒレ長メダカのアルビノバージョンはまだ?」
A「これは先日も書かせていただいたとは思いますが現在生産中である
程度の出現率も確認されています。ただ個体数が少ないので販売までは
もう少しお時間をいただければと考えています。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/3/16)
気温が一段階上がって春本番直前の気配の中、庭飼いメダカ君たちの活
性も上がっていますね。エサも十分食べられるようになり、ニ、三週間
もすればひと回り体も大きくなってくるでしょう。花冷えの日もあるで
しょうけれども冬を経験してきた個体にはさして問題にはならず、その
まま活性はある程度高いままで進みます。三月後半、四月前半くらいま
でで産気を見せてくれる水槽は良い状態です。遅くても四月後半までで
水槽内のオスとメスが追いかけっこ&ランデブー(昭和的表現)が見ら
れれば当初の半月から三週間程度の産卵はその環境下で進めることが出
来そうです。その後は換水が必要になることが多いわけですが、そうで
す産卵しはじめると水が汚れます。すでに昨年の秋冬前から使っていて
出来上がっているこなれた水であってもこの春の暖かさで悪くなること
はよくあります。昨年から使っている肥土等も「ちょっと匂いが出来て
きたかな」と思えば交換して良いタイミングと言えるでしょう。春は生
き物の動きが出てくる分、水など水槽内環境も変化します。冬の間は冷
えすぎることにだけ注意を払っていたと思いますがこれからは水質がメ
インですがその周辺環境を気にしなければならなくなります。しかしそ
の分彼らの様子も観察することができるようになるためメダカ飼育の経
験値が上がりやすい季節とも言えます。飼育を始めて数シーズンの方は
この季節の変わり目、春のスタート時期の経験値をためる機会は大切だ
と思いますからめんどいと放置せずにできるだけ観察をしてあげてくだ
さいね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【王者の】ヒレ長パーフェクトメタルのF1MSサイズ5尾+α【風格】
【試作版】青丹頂メダカMSサイズ5尾【テスト販売】
【新着】キラ星メダカ青系MSサイズ5尾+α【ご奉仕品】
メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
アルビノフロントアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_03_16_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年3月15日)  

image

(2015年3月15日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年03月16日 04:41