« 夏の親!! | メイン | どんどん!! »

2015年02月25日

二月も!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
二月も残りあと三、四日。
春の生産と夏の量産と、お仕事満喫中です、
みなさんもメダカ君との春を満喫してくださいねー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカ屋さんやってて悩むことってある?」
A「ほぼ脊髄反射で生きておりますため悩むことはないように思っておりま
すが、お客様への発送の際に選別をしていると”あーこの個体良い感じなん
だけれどちょっと選別モレ(病気ではなくヒレが欠けてたりという)なんだ
よなあ、でもたぶんこの商品を買われるのであれば欲しいはずなんだけれど
、でもそれじゃ選別する意味ないし、どうしようかなあ”という時はありま
す。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/2/25)
春一番も吹いていよいよという感じの越冬明け、人もメダカも動く季節とな
りますね。ただこの三寒四温の時期、寒の部分はまだ根強く、もういくらか
は寒さへの注意は残しておきましょう。桜前線の話題が上るあたりまでは、
屋内から屋外へ移動をする方は取扱に注意して行うことになるでしょう。ち
ょくちょく書かせていただいている通りメダカにとっては水温差が一番の敵
です。暖かな場所から寒い場所への移動はなるべくであれば回避しましょう
。メダカ飼育をする中で、移動をしたりする際の前環境下との水温差は、低
くなるのであればそれは3℃程度までにとどめておきたいでしょうね。「屋内
飼育で屋外飼育と同じくらい卵を産んでくれるようにするにはどうしたら良
いの?」とお問い合わせをいただくことがあります。これはすいません弊社で
は基本温室飼育なので通常の屋内飼育ではないのであまりそのスキルがない
です。温室飼育だと光を多くとれますのでそれだけで普通のマンションの一
室などで飼う場合とは具合が変わることになります。蛍光灯で補えはします
がやはり自然光と比較すると分が悪いです。もしわたくしがマンション等で
採卵するのであればより多くの卵を一度に採るということはたぶん考えない
かなと思います。それよりも通常より広さをとったりして個体を疲れにくく
し、長く卵を採るという方向で考えるかなあと思ったりはします。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【柄はシブめ】赤黒メダカの夏生産用親個体F1Sサイズ5尾+α【固定率高め】
【2014年最後の】ヒレナシフルメタル青系MSサイズ5尾+α【縁起物】
【新着】キラ星メダカ白系MSサイズ5尾+α【ご奉仕品】
【新着】キラ星メダカ青系MSサイズ5尾+α【ご奉仕品】
虹筋(にじきん)メダカアルビノ系Mサイズ1ペア(+死着保証分2尾)

-----------------

blog2015_02_25_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年2月24日)  

-

(2015年2月24日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年02月25日 03:57