« 採卵水!! | メイン | もうすぐに!! »

2015年01月13日

お正月に!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
お正月に凍った路面でこけておもいっきり腰を打ちましたのも
そろそろ少し回復してきまして選別作業もフルでできそうです、
怪我には注意しながら頑張りますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「三色メダカ等の柄物はSサイズでもはっきりと柄は出る?」
A「これは、色抜け個体かどうかくらいはだいたいの判断できますが柄ゆきは
色が出てこないと分かりませんので難しいでしょうね(ボヤっとした色合いの
ものが多いでしょう)。小さな個体は成長させて色揚げしてこそ柄も出てくる
ことになります。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/1/13)
1月2月は晴れ間がありがたい時期となりますね。夜間の冷え込みには注意し
つつも昼間は彼らの様子に変わりがないかチェックしましょう。これからは
たまに日中気温15℃に達する日も出て来ますね。まだエサをやることは難し
いかもしれませんが10~15℃くらいの日が多く続けば食べる日も出てくるよ
うになるでしょう。また、まだ小さな個体の場合春一番で生ませたいのであ
れば今くらいから屋内等に入れ、大きくしておくことになります。もちろん
加温すればその分成長も早いのでもう少し後でも良いでしょうが無加温でも
15℃程度ある屋内であれば3月いっぱいまでかければ少しずつ大きくなって
くれるでしょう。メダカは1年目でも2年目でもその維持する環境がよければ
ほぼ変わらぬ数の卵を産んでくれます(もちろん体が大きければそのぶん数
も多くなります)。生む前の準備としてある程度の数のグループで維持して
おき、相性を見ておくことです。強いオスに弱いメスをあてがうとメスが水
槽を飛び出してしまったりもしますし悪くない相性のものを組ませるのはそ
れこそ数を採るためにも必要なことでしょう。また一定期間グループで維持
することで彼ら同士”慣れ”も生まれると思いますのでまったく異なる水槽
の個体同士で組ませるよりも過抱卵などの可能性も減るでしょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

パーフェクトメタルダルマF1MSサイズ1ペア+1尾
メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクヒカリメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカアルビノ系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_01_13_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2014年1月12日)  

image

(2015年1月12日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年01月13日 05:07