« 今年!! | メイン | 世間!! »

2015年01月01日

昨年は格!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、みなさまによりご満足頂けるサービスを心がける
所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう
お願い申し上げます。みなさまのご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

…てまたまたコピペから始まっておりますけれどもひとまず今年も一生懸命です。
みなさまに喜んでいただけるお店になるように頑張らなければ、ですー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「いろんな状態の卵を画像でみてみたいんだけれど?」
A「これは行わせていただくことは可能ですが時間がわりと取られるのでなにか
の企画を絡めて定期的にUPするという形であれば行えそうな気はしています。単
にその成長ごとの画像ではなく、なんかこの卵はちょっと変かなと思うこともあ
ったりしますのでそういうものも含めUPできないか検討させていただきます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2015/1/1)
三が日くらいはちょっと寒そうですね。その後は少し暖かさもありそうですが
ただ例年のようなそんなひどく長い寒波じゃなくて良かったなあというのが正
直なところ。寒冷地以外の越冬するメダカ君たちには特に問題も多くなさそう
です。1月は例年大雪や大荒れの天気もある月ですが日照も増えてくる関係で
少しずつ春の匂いも感じられるようになります。メダカが自然に産卵するのは
3、4月からですのでそれまではまだまだ先ですがメダカ君たちもその時期にな
っていきなりポンと卵を生み出すわけではありません。2月くらいから暖かな日
も混じりはじめ彼らのコンディションも徐々に産卵へと向かってくるわけです。
冬の寒さによるトラブルが一番多いのが12月初旬の一発目の寒波の際とこの1月
の荒れる月だと思っています。そして2月は初旬を過ぎると危険な寒さの峠は越
えると思っています。良い環境で暖かな年や地域であれば2月下旬に卵をつけて
いるのを目撃できることもあります。ということで地域差は当然ある日本列島で
すが荒れるとまずいのがこの一ヶ月と思ってちょっと集中して見ていきたいとこ
ろですね。ちなみに弊社養殖場のように寒い地域であれば自然産卵はだいたい5
月下旬~6月中旬から、早い地域と比べるとけっこうな差がありますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【一同】あんぐりメダカの兄弟MSサイズ5尾【茫然】
【王者の】ヒレ長墨黒ダルマのF1Mサイズ5尾【系譜】
【2014年夏】三色メダカ選別モレ(色抜け個体入り)Mサイズ5尾【見逃せない】
ビッグアイメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オールドオレンジメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2015_01_01_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年12月31日)  

image

(2014年12月31日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2015年01月01日 03:25