« もうすぐに!! | メイン | どんどん!! »

2014年11月27日

ビシビシッ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
ビシビシッと作業を進めてゆきます、
どこまでも気合入れてゆきますよー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカのエサの食いは釣りで言うところの食い渋る時とかっていうの
はないの?」
A「これは特にないのではないでしょうか。しかし元々海に近いところのお
魚というところでわたしが知らないだけであったりするのかもしれません
ね。ただ産卵は大潮のときはなんとなく違う気はします。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/11/27)
今年も残りひと月ちょっととなり来春に向けての夢も広がって楽しい時期
ですが越冬はまだこれからが本番、屋外のメダカ君水槽の管理をきっちり
と行なってゆきましょう。寒いのにフラフラ水面を泳いでいるメダカは加
温沐浴ですしおかしな動きをしたり水底でひっくり返ったりしそうな個体
も見つけたら早めに加温沐浴となるでしょう。ただ今年の今のような暖か
さの中ではそうは異変もないと思いますので飼育者からすると今のところ
は比較楽な冬の走りとなっているでしょう。「屋外で越冬させるのと屋内
で(常温で)越冬させるのではどっちが良いの?」とお問い合わせをいた
だきますがはっきり良い悪いというのは難しい部分もありますけれども、
屋外だと急な冷え込みがダイレクトに影響してしまうことも多いのでそう
いう部分でのハプニングは怖いところです。ただ日光たっぷりの場所で維
持できるというのは大きいので冬越し環境さえ整っていれば屋外の方がき
れいで丈夫な個体になりやすいかなという気はします。屋内での越冬は屋
外のような突然のすごい冷え込みとか大雪とかそういった心配はないので
安心ではありますがどうしても太陽光が屋外ほどではないことは多いので
屋外よりは強さという面でちょっと劣るようになる気はします。なのでま
あ弊社の場合だとすれば、絶対に死なせることができないような例えば1
ペアしかいない親だったりすれば間違いなく屋内でしょうしある程度個体
がいてきれいに色揚げをしたいなどという場合は屋外で維持したりします。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2014年夏】三色メダカ選別モレ(色抜け個体入り)Mサイズ5尾【見逃せない】
【新色】パーフェクトメタル黒系のF1Sサイズ5尾【キラリ】
フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
イエローメタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_11_27_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年11月26日)  

-

(2014年11月26日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年11月27日 04:23