« もうさっそく!! | メイン | 「FM、PM!! »

2014年11月10日

楽しい!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
楽しい掛け合わせも真っ只中、冬のあいだはしくしくと
静かに作業が出来ます。
クリスマスやお正月、年明けと個人的には好きな季節に入ります。
今からすごくテンション上がりますー、


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「大きな個体が卵を産まない、どうしたら良い?」
A「これはすでにふたシーズンフルに産卵をするなど、限界まで稼働した後
の個体であれば難しくはなりますがそうでなく産卵してもひとシーズンほど
くらいで大きな個体ということであればLLサイズであってもきちんとまた
生んでくれます。ただよくある1ペアを10リットルほどの水槽に入れていては
なかなか難しいので弊社では50~100リットルほどの水槽で採卵します。他に
もいろいろ手はありますが、まず簡単なのはこのように広く浅くして水槽の
ふちは高くしないことで開放的にすることでもちろんそれぞれコンディショ
ンがあるので100%ではないですがけっこう生んでくれますね。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/11/10)
山々も澄み切った秋の青空に映えるこの頃、メダカ君たちの秋冬飼育は続き
ますね。冬の入りの11月、序盤前半戦の12月、折り返しの1月、第3コーナー
の2月、第4コーナーラストスパートの3月4月とこれからを見据えて計画を立
てましょうね。「魚をきれいに写真に撮るのにはどうすれば良い?」と聞か
れることがありました。カメラの技術や機材の選定、設定などはよく分かり
ませんが、いろいろお仕事上メダカを撮っていてわたし個人の感情として思
うのは、まあ当たり前というか普通なんですが「水の中で撮る」ということ
です(笑)。水から揚げないということ(普通ないかもしれませんが)。彼
らが彼ららしくいられる場所は水の中で水から揚げて撮ると、これは彼らに
失礼かもしれませんけれども実になんというか厳しい感じ。泳いでいる時も
手に取って水に浸して撮る時も水から上げては彼らの姿がなんだかゆがんで
しまうように思え実際画像を見るとどこか美しくない。彼らの肌を水がやさ
しく覆っているのが美しすぎて、それはまるで楽しい魔法でもかかっている
かのように感じるほどですが、それはおそらくはそれが自然だからというこ
となんでしょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【特級育種】パーフェクトメタルメダカLM1ペア+1尾【全身光のみ】
モノクロメダカ(白別甲)MS5尾+α
ヒレナシメダカMSサイズ5尾+α
茶メタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_11_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年11月9日)  

image

(2014年11月9日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年11月10日 02:28