« なんか!! | メイン | 本日も8!! »

2014年11月04日

「アルビノ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
「アルビノのヒレ長メダカはいないの」とお問い合わせをいただきます。
これは現在作出しており、出来を見ているところです。
PM系のヒレ長のほか種類だけではなく、ヒレの長くなる部位の異なるもの
など、いろいろと掛け合わせは進んでいますね、


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「墨黒とビッグアイを掛け合わせたらどうなるの?」
A「普通に墨黒ビッグアイとなります。わりあいすぐに(F1とかで、すくなく
ともF2で良い割合で)出てくれます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/11/4)
ということで二十四節気立冬も間近の日本列島、メダカ君たちの秋冬飼育
は始まったばかり、まだ準備段階ですが確実に冬への歩みは進んでいます。
今年は暖冬か厳冬かは分かりませんがずっと書いているようにご自分で飼
われているメダカたちの状態や数、大きさ、その地域の寒さ等々きちんと
整理して、どのようにこの冬を過ごしそして春に結び付けてゆくのか(ど
の種類、個体をいつの段階で生ませるのかなど)計画を立てて行なってい
きましょう。「冬場は掛け合わせをするというけれどなんで?」と聞かれま
す。これはわたし個人的には”真夏以外は”という風に考えていますが、
理由はただ単純に夏場は暑すぎてしんどいから(笑)。暑いと集中力なく
なりますし変わった個体を見つけるのもペアリングするにも集中は大事。
なのでこれは屋内ですべて管理されている方は関係ないでしょうね。あと
は、これが一番なのですが、夏場は常温で一気に数を採れますからその前
の冬の間にF1くらいは採っておき、その結果を数を作ってみるというのが
あります。数をある程度採らなければ分からないこともよくあるのでそう
いう部分で夏場の数採りと冬場の掛け合わせという区分けをして行います
。あとこれも個人的な感想ですがそうしていると作業的にいろいろと(使
う水槽の準備だったり諸々)分かりやすかったりもします(慣れてくると
一年のうちのすべての予定が週単位くらいであれば事前に組めたりもしま
すよね)。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【王者の】ヒレ長パーフェクトメタルのF1MSサイズ5尾+α【風格】第五水槽分開放
オレンジ桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
【常温管理】冬用Mサイズメダカ10尾セット(+死着保証分3尾)【普通種/半ダルマ】ご奉仕半額フェア該当商品
オレンジテイルヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_11_04_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年11月3日)  

-

(2014年11月3日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年11月04日 03:59