« 本日も!! | メイン | 今日!! »

2014年10月21日

どんどん!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
どんどん作業を進めます、
来春の準備が始まってますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「過抱卵のメスはもうどうしようもないの?」
A「間に合えばですが弊社では水温を下げると次第に落ち着くケースがま
まあるのでどうしようもない時にはそのようにしてみることがあります。
ただ前述の通り間に合わないこともあるので絶対ではないです。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/10/21)
秋晴れもちょっとお休みで雨模様の日本列島、メダカ君たちの秋飼育に
は特に問題はないでしょう。日照時間も短くなってきて季節の歩みを感
じますね。寒さで凍えて死んでしまうことはまだないでしょうが前も書
いたように加温維持個体は注意が必要な時期となっています。冬越しの
話題が出てくるような時期になっていますが自然が相手ですのでいろい
ろやっても死んでしまうことはあります。絶対に死なせずに採卵をする
必要があるという感じであれば春を待たずに迷わず加温しすみやかに子
を残しておきましょう。ただでさえ生き物ということもありますし加温
していても死んでしまうことはあるわけですから子は採れるときに採っ
ておく方が絶対に良いです。そして水槽を分散し、なにかあっても問題
が広がらないようにしておく。弊社ではどうしても残す必要がる系統等
はかなりの水槽を使ってリスクを減らしておきます。そして年中加温し
ている部屋でフル稼働で採卵をします。費用が掛からない、強い個体に
育つなど屋外で越冬させると良いことは多いです。ただ真冬は生体の様
子をまったく確認できないこともありますし水槽の底に潜った彼らの様
子はなかなかすべて把握することは難しくもなります。加温までしなく
ても屋根が付いた場所(&明るい場所)というだけでかなり彼ら的には
楽なはずです。冬越しにはいろいろありますがご自分のお住まいの地域
と立地、維持するメダカの重要度等を考慮しつつ越冬計画を立てていた
だければと思いますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【新色】パーフェクトメタル黒系のF1Sサイズ5尾【キラリ】
イエローアルビノヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
リアルゴールド(ヒカリ)メダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
メダカ君専用肥土3kg(販売分)

-----------------

blog2014_10_21_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年10月20日) 

image

(2014年10月20日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年10月21日 05:20