« 暑さ爆!! | メイン | 7月もあと!! »

2014年07月29日

引き続き!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
引き続き夏の生産となっています、
なかなか体力的にもしんどくなりますけれども、
お盆明けまで突っ走りますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「いま屋内から屋外へ移動していい?」
A「良いですがきちんと遮光などの暑さ対策はしてからにしましょう。屋内で
25℃とかで維持されていたのであれば屋外の33℃などの高水温下に入れられれ
ばかなり早く疲弊するでしょう。寒さもそうですが暑さにも慣れは必要となり
ます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/7/29)
熱い2014年夏シーズンは続きますね。引き続き遮光などしつつ維持してゆきま
しょう。夏を疲弊することなく過ごせれば、秋の初めに少し太って冬へと突入
してゆくことになります。「環境の変化に強い大きさ(月齢でもよい)という
のはあるの?」と聞かれることがありますが、これは個人的に一番かなと思っ
ているのは孵化後ひと月強程度のMサイズクラスのものです。それより大きく
ても小さくても著しく弱いということでは決してないのですがそのくらいが一
番環境の変化に適応しやすい時期なのかなと感じます。暑さにも寒さにもわり
としっくりとなじんでいると感じます。もちろん急激な変化にはどの大きさで
もあまり変わりはないわけで、メダカ飼育の基本、環境の急変はなるべく抑え
る、ということを忘れてはならないでしょう。「メダカは孵化直後などの自分
の子供たちを食べるけれどオスメスどっちがより食べるの?」と聞かれます。
これは大差ないようには思います。オスの方がと思う時もあればメスの方がと
思う時もあり、それよりは種類によってけっこう変わるかなということの方が
より強く感じます。以前も書きましたがオレンジビッグアイは自分の子供たち
をあまり食べません。食べられないのか食べたくないのか分かりませんがこれ
は他の種類にはほぼないことですのでちょっと面白いなと思いながら見ていま
す。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【最先端】モノクロメダカ(白別甲)緋色乗りの選別モレMSサイズ5尾+α【未来志向】
桜メダカ(透明鱗)いろいろSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ヒカリメダカいろいろMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_07_29_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年7月28日)

image

(2014年7月28日)    

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年07月29日 03:45