« もうすぐに!! | メイン | 最近!! »

2014年05月30日

すいません朝!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
すいません朝一引き続き作業に入ります、
5月ももうすぐ終了ですね、冷夏の心配もしつつですね
夏の準備も待ったなしです、


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「夏を越すのと冬を越すのとではどちらが難しい?」
A「どうでしょうか、わたしの感覚ではどちらも同じくらいですが地域により
振れ幅が大きいのだろうとは思います。メダカは寒い方も暑い方もかなり耐え
てくれるのですが上は気温33℃以上、下は氷点下5℃以下であればそれぞれな
かなか水槽の状況を整えるのに苦労します。その気温になるという予報が出れ
ば弊社でも空気がピリっとします。それが何日も続けば、当然よりいっそう緊
迫します。お住まいの地域の気温が夏冬それぞれこのラインをどれだけ越えて
くるか、それが何日続くかというのは常に気にしながら維持をした方が良いと
は思います。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/5/30)
少し晴れ間も増えてくるのか気温も少し上がってきそうでメダカ君たちの維持
には特に問題もなさそうです。「春夏はだいたい庭に鉢置いて水張ってメダカ
入れてれば大丈夫とか聞くけれどホント?」とお問い合わせいただきますがこれ
はホントと言えばホントですがやはりそこは生き物なのでより良い環境にした
いという思いをもって飼育いただく方がより失敗も少なくなろうかと思います。
春夏は気温は高めですから水替えしても失敗は少ないのは事実ですが気温が高
すぎる真夏はきちんと遮光が必要となります。鉢で飼ってももちろん良いです
が鉢に限らずメダカは広い水槽が好きなのでそちらもご検討いただければと思
います。そしていつも書くようにメダカは明るい場所が好きなのでそういう場
所に置くことはぜひお勧めするところですし水草や底砂類はあるほうが彼らも
落ち着きやすいです。生体も好きなものを入れればよいのですが大きさがあま
り差があるものは分けて飼育すると小さなものの成長もよりすこやかになりま
すからおススメでしょう。庭に置いておくと、ある程度まあ野外なわけですか
ら水槽に草が生えたりクモの巣が張ったり鳥が来たりカエルが住み着いたりい
ろいろなことがあります。それがあまり好きではなければ屋内で管理して鑑賞
する方が良いかもしれません。屋外飼育はお天気や自然と共に楽しむという要
素が強くなりますからそれは頭に入れてこれから始めて飼う方等はメダカ飼育
をスタートしていただければと思います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
【2014年奉仕品】パーフェクトメタル夏の量産用親個体MSサイズ5尾+α【第二弾】
元祖白メタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_05_30_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年5月29日)

image

(2014年5月29日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年05月30日 03:48