« 5月ものこりわずか!! | メイン | もうすぐに!! »

2014年05月28日

だんだん!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
だんだん日焼けもし始めまして良い感じです、そして見た目だけでなく
徐々に体を夏の暑さにまで慣れさせていかなければなりません。
それにはサボらずにきちんと作業をこなしてゆくことが一番なので
今日も頑張りたいと思います、


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「お天気が高温の場合、出来るメダカの特徴ってなにかある?」
A「これは弊社内のみで見る限りですが当然ダルマ系の個体が出てくる確率が上
がります。また、当然ですが孵化率が上がります。そして変わったメダカが出や
すくなる気はしています。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/5/28)
週明けの雨も上がってお日様が顔を出す5月下旬、メダカ君たちの様子も変わり
なく順調に育つでしょう。孵化率も上がって小さな個体も屋外で飼えそうです。
「水面に膜が張っても気にしなくて良い?」と聞かれることがありますけれども、
弊社では一応取り除くようにしています。水面に動きが少ない(個体が少ない、
いても小さい、屋内のため風等で水面が動かない)と膜が張りエサを与えても
メダカたちが食べることが出来なくなりますし厚くなると日も届かなくなるので
できれば取り除く方が良いとは思います(屋外飼育であれば雨や風の影響で幕が
張り続けることはまずないと思います)。長期予報では今年の6月は高温傾向と
なる可能性があるとのことですから屋外の水槽も早めの過昇温対策(遮光等)が
必要となってくるかもしれません。また一方で夏のメダカの代名詞ダルマメダカ
の作出も6月に容易になる可能性もあって、今後の天気予報を少し気にかけてお
くのもよいかもしれません。以前も書きましたがダルマメダカは半ダルマからで
も出来ます。もちろんダルマからでも出来ます。ただ産卵の容易さは前者が格段
に上です。その代り短いダルマメダカは後者の方が出やすくなっています。産卵
の容易さを取るか、数が少なくても短いダルマメダカを狙うのか、みなさんお
住まいの地域のお天気とにらめっこしつつその辺りを今から検討されてみても良
いかもしれませんね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
【進む掛け合わせ】パーフェクトメタルメダカ育種系統の子供たちMS5尾+α【伸びる光】
元祖白メタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ホワイトアルビノメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
青メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_05_28_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年5月27日)

image

(2014年5月27日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年05月28日 04:07