« 朝が暖!! | メイン | ビシッ!! »

2014年05月23日

「ペア!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
「ペア販売はまだなの?」とお問い合わせいただくのですが申し訳ございませ
ん、ペアでの販売はその判別のためある程度以上の大きさが必要で、なおかつ
量もいります(オスメス平均的に生まれているとは限らないため)。また現在
ご注文が殺到していることからSサイズ程度での販売で売り切れが続出しており
、LMサイズまで在庫が残らない状況となっております。現状ではどの種類に置き
ましてもペア販売はしばらくはできないものと思われます。
まことにご迷惑をおかけいたし申し訳ございません、なにとぞよろしくお願い申
し上げます。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「交配セットの販売はないの?」
A「これは行わせていただきたいと思っているのですがもう少しかかりそうです。
今年中になんとかしたいとは考えております。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/5/23)
日中汗ばむ陽気に夏を感じることができそうなお天気になりそうですがメダカ君
たちのいる水景にも特に問題はないでしょう。そこそこ暖かいものの、まだ過昇
温注意程ではなく、一部の温室飼育の方くらいは注意が必要ですがそれ以外は快
適で心配いらずのメダカの季節は続くでしょう。「もう屋外常温で飼っても良い
?」と聞かれることがありますけれども、これはその飼育環境次第なのでなんと
も言えません。屋外常温というとただでさえ縦に長い日本列島、千差万別なうえ
その置かれた水槽の場所、条件等さまざまですから不安であれば加温し屋内で安
定して飼うというのが常道です。メダカ飼育と共にご自宅の飼育環境の把握等慣
れてくると「そろそろいけるな」というのが分かってくるのでそこは身近にいる
方が判断するのが一番正確となるでしょう。一例としては先日も書きましたが朝
方水温15℃程度もあればそれまで加温飼育の個体であっても問題は少ないでしょ
う。ただこれからは日中、水温が上がるような条件の水槽だと非常にまずいので
せいぜい30℃くらいまでの上がり方に抑えられるようにしてはおきたいでしょう。
15℃から30℃で水温差15℃もあるけれどと言われそうですがメダカはこれは大丈
夫です。これがもう少し開いて0℃から20℃とかになるとよくないです。ついでに
書けば(経験上ですが)同じ水温差20℃でも10℃から30℃とかだと問題はない(
ことが多い)です。メダカにとってはある意味この10℃以下か以上かという部分
は非常に大きな分岐点のような気はしていますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【懐かしの】クリアブルーメダカMSサイズ5尾【名作】
アルビノ桜メダカ(透明鱗)のF1Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
体内体表W光り白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_05_23_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年5月22日)

-

(2014年5月22日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年05月23日 02:44