« 朝からすぐに!! | メイン | 夏の親の!! »

2014年05月10日

本日も!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日も朝からバリッと作業です、
採卵採卵また採卵。
がんばりますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「すごいメダカを発見したらまずどうする?」
A「ど、どんなスゴイのかによりそうですが(笑)まずはその発見したグループ
すべての個体は保存したいところです。兄弟個体といえますからそれらの観察を
してみて同様の特徴を持っていないかどうかを確認することにはなりそうですね
。そして同様の特徴を持つもの同士のペアが出来るのであればそれで子を採り、
出来なければその兄弟たちとで子を採ることになろうかと思います。間違っても
あせって”あースゴイのみーつけた”と採ってきちゃってどこのグループにいた
のか分からなくなる、ということはないようにしたいものです。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/5/10)
週末恒例の傘の出番のようですがメダカ君たちの様子に特別不安はないでしょう
。朝の気温も上がってきて日に日に失敗しにくい条件は整いつつありますし週末
の昼下がり、睡蓮鉢のほとりで日向ぼっこする彼らを横目に見ながら気になって
いた本でも読んでほっこりしておくのも良いかもしれませんね。「たくさんメダ
カたちがいてエサはいつも同じもの、人間だったら好き嫌いがあると思うけれど
そのあたりどうなの?」と聞かれることがありますけれどもそうですね、それぞ
れの好みを見て給餌するのは難しいですがやはり好む傾向というのは個体によっ
てはあるのだろうとは思いますね。なので同じエサばかりではなく、ローテする
のは良いと思います。嫌いだけれど生きるためにしかたなく食べるのと、おいし
いと思って能動的に食べるのとけっこういろんなところに影響はありそうですし
田んぼ池のような食べ物になるいろんな小さな虫等がたくさん沸く良い環境で育
つ彼らの姿を見るにつけそれは確信に近いものだと感じます。楽しい嬉しい気持
ちいいということが多い状況で継続して維持してやることは難しいのかもしれま
せんけれどもそういう風に育った個体を見ると、そうでない状況で育った個体が
非常にかわいそうで「環境次第で変わるのは人と一緒なんだな」とあらためて思
い知らされるほどの違いを見せつけられます。生まれてきて大きくなって子を産
んで死んでゆく。数年で死んでしまう彼らですが他の生き物もそうでしょうが数
十年で死んでゆくわれわれとどこもたいして違わないなあと妙な親近感を覚えて
しまいますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2014サマー】パーフェクトメタル夏用個体のF1Sサイズ5尾+α【親の親】
桜メダカ(透明鱗)いろいろSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
青桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オールドオレンジメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_05_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年5月9日)

image

(2014年5月9日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年05月10日 03:19