« 気がつけば!! | メイン | だんだん!! »

2014年05月27日

5月ものこりわずか!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
5月ものこりわずか三日。
山の緑も濃くなってきました。
われわれのこれからの季節は過昇温との戦いとなります。
作業量も多く、われわれの体もきつくなるのである意味冬よりもしんどい季節。
体調管理を怠りなく、すみやかに正確に、一生懸命やるべきことを進めていきた
いと思います。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「確実に人気があるはずの商品がHP内の”閲覧数デイリーランキング”に載って
ないのはなぜ?」
A「申し訳ございません、これは在庫がある商品の中でというランキングですので
瞬時に売り切れてしまうものは入ってまいりません。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/5/27)
雲は多めながらも高めの気温でメダカ君たちの機嫌もよさそうですね。これから6
月に入り梅雨時期となってくると日照も少なくなりはじめます。それで大幅に飼
育のペース等が変わるということはないですが環境の変化はなにかしら影響を及
ぼす可能性はないとはいえませんから一応注意はして見ておいてください。もし
エルニーニョの影響などで極端な冷夏や梅雨明けが長引いたりすれば産卵にも影
響はするでしょうから採卵をしたいものなどは特に注意はしておきましょう。「
春でこれだけ生んでいるから夏になればさらにたくさん生んでくれるよね」と聞
かれることもあるのですが、水温が高くなり過ぎなければ同じくらいは生んでく
れる可能性が高いとは思います(個体は変わるでしょうが)。ただ夏だからとい
うだけでよりたくさんの卵をつけるかというとそれは微妙です。卵の数は環境と
体格によるのでそれが両方整っていれば春夏問わず30個とか、卵数の増加につな
がることになるでしょう。また卵の数は彼らの機嫌の一つの目安となります。数
は少ないより多い方が、頻度も三日に一度よりは毎日の方が彼らの状態は上と見
ます。例えば一見健康そうな個体でもまったく生まないのは不健康とは言えない
でもまずはどこか環境的に改善点があるのではないか、われわれはそう考えるこ
とにしています。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

虹筋(にじきん)メダカアルビノ系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_05_27_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年5月26日)

image

(2014年5月26日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年05月27日 06:22