« たまに「!! | メイン | 今年もそろそろ記事のタイトルを入力してください »

2014年04月17日

本日もあっさりと

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もあっさりと作業に入らせていただくこととなります、
山の緑も濃くなりつつあるこの頃、よりいっそう夏場の準備も
ボリュームが増えております。
まだ仕事しやすい涼やかな季節なのでなんとかいけてますが(笑)…


…メダカ屋さんは、わたくしのように虚弱でなく、タフでなければなっちゃダ
メです。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「アルビノビッグアイはもう生産してないの?」
A「いえ現在生産中ですが彼ら自身、繁殖能力がさほど高くはないのでボチボチ
しか増えません。今後、補充させていただくことがあったとしてもごく少量で、
即完売→またしばらく欠品という感じになってしまいそうです。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2014/4/17)
五日ごとくらいに曇り雨という感じの日本列島の空、この春らしいコロコロ感
がメダカ飼いとしては少しうれしくもある季節となっていますね。活発に水槽
の中を動き回るその姿は冬場では想像できないほどの元気さで我々を楽しませ
てくれそうです。「毎年産卵させて代を変えてゆかなければメダカはいなくな
っちゃうの?」と聞かれることがあります。これはそうですね、メダカ愛好家と
言われる深い方ではなく、ライトな、基本メダカを庭の睡蓮鉢以外で飼うこと
はないようなそこまで維持に熱心でない方などであれば、やはり冬場に気にし
ないためか夏増やしておかなければ次の春が来る前に絶えてしまっていること
は多いようです。メダカの場合寿命としては二年程度と長くないわけですので
まず増やせるときに増やしておくということが絶やさない良い方法ではあるわ
けですね。二年目どうなるか分からない、冬はまったく生体をかまわないとい
う方は、一年目にある程度増やしておくことがひとまずは重要でしょう(冬を
越すことが出来たとしても、二年目の個体の状態が卵を生める状態とも限りま
せんので)。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

ベビーピンクヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ビッグアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オールドオレンジメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクメダカS5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_04_17_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年4月16日)

-

(2014年4月16日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年04月17日 03:24