« いよいよ!! | メイン | 今年は例!! »

2014年04月10日

今日もすぐに!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
今日もすぐに作業に入ります、
今日もメダカ日和、頑張ってまいりますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「これから暑くなる季節の中でどう水温調節したらよいか分からないんだけれど
?」
A「完全に何℃という形で指定したければ屋内環境でサーモ管理するようになろう
かと思いますがそうでなければ上がり過ぎないようにするだけなので梅雨明けくら
いまでは屋外の水槽は本格的な対処は必要ないでしょう。ただカラ梅雨だったり水
槽の置き場所の条件(水温が上がりやすい)によっては5月の連休くらいにはまず
は遮光をすることになる可能性はあります。目安水温が32、33℃を越えてくるので
あれば実行してください。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/4/10)
常時朝方10℃をキープしてくる時期に入ってきてよりトラブルが起こりにくい、
飼いやすい環境となりつつありますね。寒の戻りは注意しつつも5月に近づいて
くるとより一層、低気温で直接メダカが死んでしまうことがない時期に入ります
。逆に暑さで湯だってしまうにもまだ時期的に早いのでメダカ飼育には飼いやす
い、扱いやすい良い時期と言えるでしょう。「年中加温飼育しようと思ってるん
だけれど20℃で維持するのと30℃で維持するのとどっちが良い?」と聞かれたこと
があります。これは繁殖をするのであれば20℃では低く30℃では疲れやすいので
25℃程度で(ダルマは30~33℃)、繁殖しないのであれば20℃で十分だろうと思
います。というか維持(観賞)するだけなら長生き設定ということで別に15℃だ
って良いですし、いっそ10℃設定でも良いくらいかなと思います。「ミジンコを
手っ取り早くわかせる方法ってないの?」と聞かれることも多いですが、以前弊
社で試していたのは肥土に硫安をまいておいて沸かせるというものでした。気温
が高くないと沸きませんが5月以降くらいであれば沸いてくれるのではないかなと
思います。けっこうたっぷり沸くので与えすぎに注意と言うところでしょうかね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2014サマー】パーフェクトメタル夏用個体のF1Sサイズ5尾+α【親の親】
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジテイルメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_04_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年4月9日)

image

(2014年4月9日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年04月10日 02:17