« もうすぐ!! | メイン | 本日もすみやかに!! »

2014年04月03日

今から!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
今から梅雨のことを思っていても仕方がないかもしれませんが
メダカの繁殖上、あんまり長い梅雨はうれしくありません。
梅雨が長いとダルマも出来が落ちますし数も減ってくることになります。
今年はどうかなあなどと思いながらまあぼちぼち作業を始めます。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「来月のプレゼントは何?」
A「一応今のところ予定ではまた三色の色抜け個体を出させていただこうと思ってお
ります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/4/3)
この週末少々寒が戻ってきそうですね、加温飼育の屋外移転個体でなければ問題は
ないでしょうが念のため体調を崩している個体がいないかなど今日のうちにチェッ
クをした方が良いかもしれません。いれば屋内でやり過ごさせてあげてください。
「加温はいつまでした方が良いの?」と聞かれることがあるのですがこれは特にい
つまでと決まっているわけでなく、飼い方によるところが大きいです。年中屋内で
産卵をさせたいと思えば水温が20℃を割らないようにセットして年中加温している
かもしれませんし屋外に出せる気温になれば、と思っている方であれば設定水温を
屋外の水温に合わせておいて出せばよいですし出さないのなら加温して飼うかもし
くは夏だけ常温で飼うとかでも良いですし、すなわちどうとでも飼い方というかや
り方次第ですね。こういうことを書くと必ず「屋外に出したり屋内に入れたりする
と必ず失敗してしまう」とお問い合わせいただきます。どういう手順を踏んで行っ
たのか等分かりませんので断定はできませんが、屋外へ出すのに、ある程度屋外の
水温と合わせて(屋内にいる段階で徐々にその水温に適応させてゆく)行なったか
というのがひとつともうひとつは個体が屋外に出しても大丈夫な健康体であったか
という点です。これは最低抑えておかなければ夏場以外での屋外移動においてなん
らかのトラブルが起こることでしょう。屋内へ入れるのであればそれは光量の確保
が出来ているかという点。また、すでにメダカがたくさん泳いでいる水槽に追加で
投入していないかという点です。これを抑えなければ上で書いたのと同様にしばら
くするとトラブルが発生するでしょう。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

半ダルマメダカいろいろMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ビッグアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクメダカS5尾(+死着保証分3尾)
元祖白メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_04_03_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年4月2日)

image

(2014年4月2日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年04月03日 02:49