« たまに「グーグル!! | メイン | すいません!! »

2014年03月19日

うちではだ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
気温が上がりますね。

うちではだいたい気温10℃まではよいのですがそれを越えると
あたふたし始めます。
それは温室の換気をしなければならないからです(お決まりですが)。
15℃とか予報で出てたらもう朝からバタバタです。
20℃なんてなろうもんなら遮光シートの準備を始めます。
30℃に届き、越えようという時期になるともうすでにシートを張ってしまうので
だいぶ楽です。
なのでいちばんしんどいのがこの15℃くらいをウロウロする今からの時期。
温室の開閉は正直めんどいししんどいし毎日のことだし、やや憂鬱です。
暑いならもう思い切りバーンといってくれればあっさりして良いのですが
日本の場合その中間がある程度長いのでまあ仕方がないですよね(笑)


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだか本舗は多品種少量生産と少品種大量生産のどっちなの?」
A「どっちかというと多品種少量生産の方ですね。お客さまのご要望によりお応え
するためにこれからよりその方向へ進むかと思います。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/3/19)
春めいてきても季節は変わり目、寒暖代わる代わるやってくるこの頃みなさまの
おうちのメダカ君たちはいかがお過ごしでしょうか。桜のつぼみもうずうずして
そうな陽気であれば庭のメダカ君たちの恋も花盛りとなっていることでしょうね。
朝方5℃を下回らなくなり10℃に近づいてくるとさらにヒートアップ。産卵も近づ
いてくるでしょう。「オーロラメダカはなぜオーロラって言うの?」と聞かれるこ
とがあります。これは一見するとただの白か青メダカのように見えます。ただ成
長し色が揚がり、濃い色の容器で飼われている個体は上から見ると背中にぼうっと
赤く光るラインが見えたり青や黄色に見えるラインが重なって見えたりするので
オーロラメダカという名称となっています。個体差もあり、赤が強い個体もいれ
ば青が強い個体もいます。ただこれは上記のように特定の環境で見えるものなの
でガラス水槽とかで育てて見てもただの白や青メダカにしか見えないのです。体
の中から見えるその怪しい光は虹色素胞なのかどうなのか判断しかねるところで
す。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

スノーホワイト半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
リアルゴールド(ヒカリ)メダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
青メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_03_19_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-
(2013年3月18日)

image

(2014年3月18日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年03月19日 03:37