« 本日はすでに!! | メイン | たまに「グーグル!! »

2014年03月17日

このくらい!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
このくらい暖かくなってまいりますと温室内はもう大変暑くなります。
近頃は小さな簡易温室でメダカを飼われる方も多くなっているようなので
そういう場合はすでに注意する時期に入ってきています。
規模などにもよりますが締切で晴れればだいたい外気温プラス25℃は見ておき
ましょう。
15℃も越えてくると屋内は40℃になりますので換気が必須となります。
もう一気に上がりますから要注意です。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「アルビノメダカは飼育が難しいの?」
A「少々ものが見えにくいのでエサの取り合いには負けてしまいがちになる部分
はあります。アルビノだけで飼う方が良いかなとは思いますがある程度のスペー
スの余裕があればそれも問題は少ないかなと思います。それ以外にも以前は他の
種類よりもかなり弱かったと思いますが掛け合わせにより最近はかなり強くなっ
てきていますのですごく飼育しにくいというランクからは脱出したような気はし
ています。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/3/17)
花粉シーズンの本格化とともにメダカシーズンも花盛り、わたくしの場合鼻水と
水替えでドロドロの日々が続きます。小汚い話でスタートしましたが水替えは水
温が高ければ高いほど事故は少なくて済みます。メダカ飼育の熟練度に応じて適
宜越冬明けの水替えの時期を決めましょう(慣れていて手際もよく万一の際に加
温して回復できるスペースと時間と飼育用品がそろっている方は今でも水替えは
できるでしょうし、その逆の方はなるべく暖かさを待ってから行うことになりま
す)。また逆に冬場に水が悪くなっているのを無理に引っ張ったがために水温の
上昇とともに生体の調子が悪くなっている水槽は早目に水替えをするわけですが
この場合はきちんと加温して行なわなければショックでバタバタ死んでしまうこ
とも多くなります。誤解を恐れずに言うとメダカは水が暖かければなにをやって
も許されます。怖い方は冬場もすべて20℃や25℃の水で扱いをします。屋外で飼
わずに加温しすべてを一定の水温で過ごします。慣れてくると通常時は常温で過
ごさせるようにみなさんなると思いますが、調子が良くないなーと気がついたと
きの処置には必ず暖かな水で触ります。これはおそらくどんなに慣れた方でもそ
うされていると思います。春や夏でも寒い日があります。どうしてもこの日この
タイミングで水替えしたいという時のために、加温機は一台は持っておくように
したいものです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【分離しがち】マーブルメダカの最新Ver.のF1個体Sサイズ5尾【オモシロ系統】
半ダルマメダカいろいろMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
黒目ビッグアイ半ダルマメダカのF1Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
【自社生産】ウィローモス1パック【無農薬】

-----------------

blog2014_03_17_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年3月16日)

image

(2014年3月16日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年03月17日 04:38