« 花粉が!! | メイン | このくらい!! »

2014年03月16日

本日はすでに!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日はすでに作業が始まっています、
というかいつもだいたい朝の3時くらいには始まってるんですが
これからはもっと早くなるのでわりとたいへんな時期です。
メダカ屋さんは体力勝負。
夏を乗り切るためにも今から体作りしなきゃ、ですねー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「ひとに知られるとない在庫がよけいなくなって買えなくなるのであまり宣伝を
しないでほしいんだけれど?」
A「申し訳ございません、なるべく補充を頑張ってたくさんの方に行き渡るように
頑張らせていただければと存じます。ご指示いただいております多くのみなさまに
ご満足いただけるようより努力をしてゆきたいとそう考えております。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/3/16)
気温15℃を超えると「春だなあ」という気がしますね。庭のメダカ君たちも恋の
季節の到来です。冬の間中ずっと一緒の水槽で越してきた彼らは産卵に向け、よ
り準備が進むことになるでしょう。「寒の戻りがあったら産卵は止まるの?」と
お問い合わせいただきますが、あまり寒いと止まりますね。ただ朝方ちょっと冷
え込むくらいであれば日中の気温次第ではあるのですがそのまま生み続けてくれ
ることも多いでしょう。なにが産卵をより順調にするのか、ということをどうし
てもこの春という季節には多く聞かれてしまうのですが、ひとつ前置きとして、
「魔法はない」ということです。良い産卵には、(それまでの維持が関係します
けれども)個体の健康と快適な環境、そして相性の良い相手の有無。これらがひ
とつになって効果が大きくなり、次の受精、孵化のステージへと向かうものです
。なのでまずはこれらを掘り下げることがいろんな面で良いかなとは思ったりし
ます。楽しい繁殖は夏終わり、長ければ秋の初めまで続きます。けっこう長いメ
ダカシーズンはまだ今始まったばかり。最後に長生きさせる秘訣を書けば「あま
りたくさん産卵させないこと」。そして「水温は15から20℃ちょいくらいまでに
しとくこと」。子を産むということは命をつなぐということでしょうからやはり
短命となりやすくなります。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

パーフェクトメタルダルマ/半ダルマメダカのF1Mサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
体内体表W光り白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_03_16_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年3月15日)

image

(2014年3月15日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年03月16日 00:58