« 本日もさっそく!! | メイン | すいません!! »

2014年03月01日

本日もなんとなく!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もなんとなく始めます、しかし温室内が灼熱になりはじめました。
外気温と比べて約プラス25℃は普通です。
しかし外はまだ気温が低いため開けっ放しには出来ず。

換気を怠らず、水分補給は忘れずに、休憩とるのも忘れずに。
でないと春なのに熱中症で倒れます。

こういう面で言うとはやく夏になってほしいですね。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「いまSサイズの個体はこの春産卵する?」
A「3月上旬くらいは難しいかもしれませんが加温維持をすればひと月ほどで産卵は
可能な大きさにすることができます。すなわちいまSサイズでも3月下旬には生むよ
うにするというのは可能です。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/3/1)
寒さも緩み、はやく春色が濃くなってきてほしい3月に突入となりました。いろい
ろなものが動き出す中、メダカ君たちも与えられるエサを食べながら繁殖への準備
を進めていることでしょう。冬越し完了の個体チェックをしていると中にはヒレを
欠けさせてしまったり氷に当たったりして怪我をするものがいたりします。治癒の
ためにはできるだけ20℃以上できれいな水でゆったり飼育で回復を待つことが大事
です。もちろん日光も忘れずに。こうしていると先天的なものでない限りヒレが欠
けているのは若い魚ほど元に戻ることは多いはずです。怪我をしているものも大方
一週間もすればかなり良くなるでしょう。治らないのは先天的なものやガンになっ
たものなどです。またメダカは小さいので病気になりかけの初めの頃であれば治る
可能性もありますがわりとすぐに悪化することも多く、日々観察することで発見を
早めて確率を上げることが求められることとなります(もちろん一番は病気にしな
いことが最重要ではありますが)。メダカはこれから(夏場)も病気はします。後
発するものの原因は水とストレスではないかなと感じます。先日も書きましたが自
分より大きな魚やたくさん個体が密集して自分の空間がないとストレスを感じるよ
うです。「メダカは群れになって泳ぐんじゃないの?」と聞かれるわけですがメダカ
は群れになる時もならない時も空いたスペースを求めます。あっち行ってはだれか
とぶつかりこっち行ってはだれかとぶつかりという状態は絶対に避けたいところで
す。ゆったり明るい場所で飼うこと。一番簡単なメダカ飼育のやり方です。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
普通種メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローアルビノメタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトメダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)

-----------------

blog2014_03_01_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月28日)

image

(2014年2月28日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年03月01日 02:41