« すいませんすみやかに!! | メイン | 下でも書!! »

2014年02月18日

本日もす!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もすいません作業をします。
ひと雨(ひと雪)ごとに季節も進んでほしいものですが
なかなかどうして人間の思うようにはいかないですね、
今日明日も雨か雪かというところもありそうですが交通面や
足元も悪くなりますので気をつけてゆきたいですね、


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「ブログで2/14に張られている画像は何メダカ?」
A「これは火の玉メダカの幼魚です。小さなころはオレンジテイル桜メダカ(透明鱗)
と似ているのですが色が揚がるにつれてボディが黒々と、ヘッドが紅に、全体として
炎のように変わってきます。もちろんまだ固定できているわけではないので良いもの
からそうでないものまで(頭まで黒くなってしまったり逆に全体が赤くなってきたり
)幅があって揚がり方次第で選別するなり掛け合わせてゆくなりするという段階とな
ります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/2/18)
冬終わりの儀式とも言うべき繰り返される低気圧の影響がさすがにうっとおしくもな
ってきますがそのかわりにひと低気圧ごとに春に近づくわけでしてここが我慢のしど
ころと、今しばらく耐える時間となっていますね。降っているものが雪から雨に変わ
って暖かな雨になるころまでには繁殖準備万端としておきたいものです。「春用にメ
ダカの水槽を買っておこうと思うのだけれどどういうものがおススメ?」とお問い合
わせをいただきますが、HP内でも書かせていただいているのですがメダカは容量が大
きいものがおススメなことは間違いありません。屋内飼育であれば小さくてもまあ良
いかなとは思いがちですがより彼らのことを考えるのであれば狭いより広いほうが良
いです。メダカは視覚でもストレスを感じるので広く、棲息密度も低く、隠れる場所
も作って水草も入れて土も敷き、急流がなく、あってもあまり推進力が強くない彼ら
でもそれを回避しつつ泳ぎ回れるだけの十分な広さがある環境がおススメでしょうね
。まあこれは水槽の種類と言うよりはおススメの環境という形ですがある程度の大き
さの水槽であれば入れる個体数を加減すれば作れる環境ですのであとは光量を考えて
設定してみてあげてください。また初めてメダカを飼う方はメダカを飼うときに想像
しがちな「水槽の中をメダカが群れになって泳ぎまくっている状況」というのはいっ
たん頭から離した方が良いかもしれません。慣れてくると「この水槽環境だったらこ
のくらいは入れてもOKだな」と言うのが分かってきて、そして「これ以上だと飼育用
品をグレードアップしないと無理だな」とかいうことも分かってきますのでそれまで
は最初はさびしいくらいで徐行運転した方がお世話も簡単で安定しやすく良いかなと
思います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
【常温管理】冬用LMサイズメダカ10尾セット(+死着保証分3尾)【普通種/半ダルマ】
ベビーピンクヒカリメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト桜メダカ(透明鱗)LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ビッグアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_02_18_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月17日)

image

(2014年2月17日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年02月18日 02:39