« じみーな作!! | メイン | 気がつけばなんとなく!! »

2014年02月09日

先日もいつか!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
先日もいつか書いたのですがこの春前くらいになりますと
「メダカの飼育方法を全部メールで、一から十まですべて教えてほしい」というも
のをいただいたりします。申し訳ないのですがさすがにこれは無理なので一度弊社
のHP等を一通りご覧いただけまして分からないところ等がございましたらその旨お
問い合わせいただければと思います。
メダカ飼育は誰でも簡単にできはしますが、場面場面でこうした方が良いなあとい
うものがけっこうあったりして全部それを書きつ連ねますとすごい長さにもなるの
で上記の程お願いできましたら幸いでございます。


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカをいろいろおまかせで送ってもらうことはできるの?」
A「これはすでにいろいろセットがございますがそうではないご要望があるというこ
とでございましたら別途見積もりをさせていただくことも可能となっております。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/2/9)
しばらくビシッと寒気が入っているおかげで比較暖かな地方でもメダカ君たちの繁
殖準備も足踏み状態となっていますね。ただ朝方の気温自体はピークほど低くはな
いので事故も少ないでしょうしこれも春に移り変わるための試練と思って耐えてゆ
きましょう。「例年エサを与えていないでも春になると勝手に生んで勝手に増える。
なにを食べているの?」と聞かれることもありますが、メダカはなんでも食べるので
自然とわくミジンコの類や藻、水面に落ちてくる虫などを食べてはいると思います。
特に春になれば暖かくもなり、そういったものが増えてくるので栄養を蓄えて繁殖
もできるようになると思います。ただ、勝手に増えても増えすぎれば勝手に減って
ゆくことにもなるので、放置飼育は気がついてみれば全滅していたということもあ
りうるわけですからそこはそういう気持ちで理解しておく必要はあるでしょう。水
生昆虫の中でも羽化したり、また羽虫のような小さな虫は水温が5℃もあればわいて
くるとも聞きますし夏になればテレストリアル系はさらに数を増すことにもなりま
す。屋外飼育をしていても都会で飼うよりも澄んだ川や豊かな山、森等の自然によ
り近い田舎で飼う方が飼いやすかったりするのは、実はこういう部分もある程度あ
るのかなと思っています。「屋内のメダカより屋外のメダカの方がなんか元気。」
という声が多いのも太陽光だけでなく、こういう部分にもよるのかもしれませんね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
スノーホワイト桜メダカ(透明鱗)LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジテイルメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_02_09_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月8日)

image

(2014年2月8日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年02月09日 02:26