« すみやかに!! | メイン | 先日もいつか!! »

2014年02月08日

じみーな作!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
じみーな作業を毎日繰り返しまして冬もそろそろ、という頃となってきました。
まだもう少しなにがあるか分かりませんが今のところは、今年は弊社周辺は暖かい冬
だったかなあという、そんな気がしています。
それと毎年思うことですがうちの場合ですが
冬の繁殖は加温機の設定水温を三割増しくらいで考えてちょうど良いということ。
ただ、費用が掛かる。
悩ましいところですがその見返りはちゃんとあるのできちんとやるようにします。
まあ他の同じような温室を使っている農家さんなどには「すごい暑いねえ」と言われま
すが


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「同じメダカを飼うのでも、プロの管理と普通の家庭の維持と違いはあるの?」
A「他の業者様などは分かりませんが、弊社の場合はごく普通の、特に一般家庭と変わ
るような特別なことはいたしておりません。理由としては、弊社内だけで特別な仕様で
育てたとしてもみなさまのもとに届いた後、あまりに環境が変わってしまっては意味が
ないと考えるからです。みなさまのご家庭で早くなじむよう、ごく普通の水や容器です
が大切に維持をし育てるよう心がけています。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/2/8)
気温10℃のせめぎあいの中、メダカ君たちの越冬もしくは越冬回復期間は続きます。
もうここまでくれば冬越しについて特に何も書くことはなく、あとは暖かくなるのを
待つばかり。春は寒暖差がありますが冬明けの個体はそれにもある程度強いのでよほ
どなにかしない限りは春を迎えられるでしょう。例年書いていると思いますが早けれ
ば3月中旬からでも生む個体はいます(特にLMサイズ以上)。順調に生み続ければひと
月ちょっとは続きますから子孫を残したい場合はきちんと採卵をしましょう。その後
はストップし、来年また生んでくれるかどうかという感じになりますから、スタート
をさりげなく見逃すとあと(夏場とか)で「なかなか生まない」とお店さんなどに問
い合わせることになります。孵化に関しても絶対にお問い合わせがあるので今のうち
に書いておきますがメダカの卵が孵化しないのは主に無精卵が原因でこれを無くすた
めには相性が大切です。先日も書きましたが増やしたいグループを10尾以上できれば
用意して同じ水槽で、そしてできれば広めの水槽で維持して相性を見ます。悪いので
あればメスは逃げ続けますしそうでなければ受け入れます。その個体を取り出してセ
ットすれば一番簡単です。孵化水槽の水温はきちんと23℃以上できれば25℃を維持し
てください。「電気代がもったいないから本とかに書いてある20℃ギリギリにしよう
」というのはおススメしません。少し余裕はもっておく方が良いと思いますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

体内体表W光り白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカアルビノ系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_02_08_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月7日)

image

(2014年2月7日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年02月08日 02:51