« もう手早く作!! | メイン | じみーな作!! »

2014年02月07日

すみやかに!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
すみやかに作業を始めます、
もろもろいそがしいですねー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「パーフェクトメタルのLサイズを商品化してほしいんだけれど?」
A「ありがとうございます、現在はまだMサイズもコンスタントに補充できていない
状態ですので今年中にはそれをできるようにして来年Lサイズ販売がコンスタントに
できるようにさせていただければ良いなと考えています。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/2/7)
雨が降るにしても早く暖かな雨になってほしい季節の変わり目ですがメダカ君たちは
そんな中でもまだまだ頑張って越冬もしくは回復中です。冬と言っても地域やその年
によって暖かな冬であったり肥土や給水その他の状態により食べるものがある場合は
彼らは太って春を迎えることもあります。こういう場合はかなり早い段階から産卵が
始まります。一方通常の耐える越冬の場合、メダカたちはいくぶんほっそりして越冬
明けを迎えることになるのですがこれを回復する期間が春前にはあります。比較的暖
かな地方の場合それが今くらいからとなりけっこう大事な時期。水を汚しすぎないよ
うに給餌はしながらも量を考えて、回復にはひと月ちょっとは時間をかけます。ギリ
ギリだった個体はそれ以上時間がかかることはありますがちゃんと続ければだいたい
はきちんと回復してくれますので気温差が大きくなるこの時期、病気だけ気をつけて
維持するようにしましょう。「二年目の個体と一年目の個体でペアにしてはダメ?」
とお問い合わせいただくことがあります。これは特に問題はないですが体格は同程度
にし、あまり二年目の個体に負担を掛けないようにしたいところです。たとえばオス
メスペアにするところを一年目の元気な個体を多く入れてしまうと二年目の個体の方
がオスの場合は追いかけきれなかったり、またメスの場合であれば追いかけられすぎ
て弱ってしまったりということも考えられます。メダカは二年目から三年目にかけて
どうしても弱ってきます。特に二度目の夏や冬を越えると厳しくなりがちですからそ
ういう個体を産卵に使いたければそれなりに気をつかって行う必要はあるでしょう。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2013年ラスト】パーフェクトメタルメダカの子供MSサイズ5尾【最新育種版】
普通種メダカいろいろLMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
体内体表W光り白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトメダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)

-----------------

blog2014_02_07_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月6日)

image

(2014年2月6日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年02月07日 01:17