« 本日も!! | メイン | すみやかに!! »

2014年02月06日

もう手早く作!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
もう手早く作業を始めたいと思います、
だいたい春前におおむね売り切れるのが弊社の恒例ですので
今年はなるべくそうしないように生産を前倒し前倒しで行っています。
ただ、ご存じの方もいらっしゃるでしょうけれども、すでに真冬の間から
ご注文が切れず、何日も発送待ちが出る状態。
なんとか解消すべく本日も朝からガンバります


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカ飼育が上手な人はなにが違うの?」
A「これはいくつもあるのでしょうが、いつも書いているようにメダカの状態等を見
る目が養われているということ、飼育上の推奨事項と禁止事項を把握していること、
あとはすでに良好な状態の水槽をいくつも所有していることでしょうか。良い飼育
水を持っているわけですからそれを分けてゆくことで入りの水に関してはまず心配が
ない状態となりやすく、大きなアドバンテージと言えるでしょうね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/2/6)
キュッと冷えたりほんわかしたり三寒四温の季節変わりの中メダカ君たちの越冬は
続きます。昨秋から始まった冬越しも第三コーナーをまわり、ゴールが見えてくる
ころですね。先日も書きましたが暖かな地域の都市部などではそろそろ産卵してい
る水槽もあるでしょうね(孵化までするのは条件次第なのでまれでしょうが)。「
光量が大切というけれど、明るければ明るいほど良いの?」とお問い合わせいただく
ことがあります。これは試験してないので経験だけですが、常識の範囲内であれば
明るいだけ良いと思ってます。最低限で抑えよう、というのではなく、メダカを飼
うのであればその条件において適用出来うる最大値を光に関しては与えてあげたい
と思っていますし他の条件と比べてもプライオリティはまちがいなく一位タイです。
光関連で言えば、昔こういうことがありました。弊社養殖場で温室に張っているビ
ニールが古くなり、煤や埃などの汚れでかすんでしまい光の透過率が下がってしま
ったときがありました。何%下がったかは分かりませんが遮光率40~50%のシート
と同じくらいの暗さだったと記憶しています。ここまでなると春夏はまだ良いです
が冬場の繁殖にけっこうな支障が出て来ます(ひどい場合は体調不良でバタバタ逝
ってしまうことも)。種類によってはほぼ生まないものも出ます。新しく取り替え
て、明るくなるとどれもブリブリ生みはじめたのを覚えています。「卵ブリブリ状
態」。メダカを飼う人にとってはちょっとした夢ですよね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

パーフェクトメタルダルマ/半ダルマメダカのF1Mサイズ5尾(+死着保証分3尾)
リアルゴールド(ヒカリ)メダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ホワイトアルビノメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_02_06_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年2月5日)

image

(2014年2月5日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年02月06日 00:03