« 本日もさっそく!! | メイン | 本日もすみやかに!! »

2014年01月14日

まだ冬が終!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
まだ冬が終わったわけではありませんが
今秋冬シーズンは忙しかったです。
場内の整理がピークを迎えており、今年の秋くらいでおそらく
だいたい終わる感じなのでまだ終わったわけではないのですが、まあ例年より
忙しい秋冬でした。
これが過ぎるとまだ残りはありながらもだいぶん頭もスッキリしまた少し動き
回れるようにもなるので楽しみで自分自身期待しているところです。
そして弊社もネット開店10周年を迎える節目でもあり、良い区切りという感じで
すね。
次の10年はまだ見えませんけれども、とりあえずうちらしく毎日コツコツ頑張る、
ただそれだけだけですね


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「初心者はダルマメダカを飼うのはやめた方が良いの?」
A「んーこれは念には念を入れればそうですが、水温だけひとまずは気をつけてやれ
ば飼うことはできるかなとは思います(この時期なら加温して維持する)。ただ繁殖
という面であればやはりほかの普通のもので慣れてからの方が良いかなあとは思いま
すね。ありきたりですが半ダルマできちんと繁殖できるようになってダルマにステッ
プアップするのがベターでしょうね。繁殖がどうしても苦手な方はいつも書いていま
すがいったん大きな水槽に多数を入れて維持しておき、相性が良さそうな個体を選ん
でカップリングするという工程を踏んでください。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/1/14)
雪の続く地域もそうでない地域も低温注意の新年一月中盤戦となっています。毎年
のことと言ってしまえばそれはそうなのですがただいざという時には退避できるス
ペースは確保しておきたいところですね。これを耐え、まずはつくしの見える時期
くらいを目標にしっかり維持してあげたいものです。「赤黒メダカと火の玉メダカ
は同じオレンジテイル透明鱗由来と聞いたけれどどう違うの?」とお問い合わせいた
だくことがありますが前者は赤が抜け黒が残ります。後者は黒が抜け赤が残ります。
この違いです(他に抜ける場所の違いもありますが)。あと抜け方の違いもちょっ
とあって、前者は面で抜ける感じ、後者は点で抜ける感じですね。「顕微鏡ってあ
ると便利?」とまれにお問い合わせいただくことがあります。これはそうですね、実
体顕微鏡でもあればまあおもしろいですよね。そんなに高額なものでなくても卵と
か見えますしね。なかなか孵化しない卵なんかをのぞいて生きてるか確認したい時
とかありますし上で書いてるような赤黒と火の玉の小さな個体を顕微鏡でのぞいて
みるのも違いとか面白いかもしれませんよね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

パーフェクトメタルダルマ/半ダルマメダカのF1Mサイズ5尾(+死着保証分3尾)
【F2なので】三色メダカのF2LM1ペア+1尾【その分お求めやすく】
ベビーピンクヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
青メタルメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_01_14_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年1月13日)

image

(2014年1月13日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年01月14日 02:27