« 来週は温!! | メイン | 本日もさっそく!! »

2014年01月12日

毎年この!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
毎年この時期から春までは気忙しい時期となります。
夏の準備がきちんとできるかが決まるからです。
今のところ順調ですがこれからは天候のこともあるので分かりませんね。
なにかあっても良いように、相変わらず前倒しで進めます


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「毎年同じ飼い方をしてるつもりなのになんで失敗することがあるの?」
A「これは屋内飼育でもそうだと思いますが、たとえば同じように並べて水槽をいく
つもセットしてもそれぞれ違いが出るくらいですのでその年の諸条件次第で対応は
変わることになります。メダカのマニュアルがなかなか定着しにくいのは予定外想
定外の割合が大きいからだろうと思います。しかしだからこそそこに楽しみがある
ともいえる気もしますし、自由度も高いとも言えると思いますので飼育日記をつけ
オリジナルの飼育方法というものを見つけられれば、一般のマニュアルを越え、う
まくハマることも十分あると思いますね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2014/1/12)
今シーズン最強の寒波がお越しになってらっしゃいますこの三連休、みなさまいか
がお過ごしでしょうか。連日朝方-5℃近辺で60リットル未満の裸のガラス水槽、棚
の上に置いてあって風通しがよく日があまり当たらない、というような状況はひと
つでもふたつでもできれば解消してあげたいところです。ないと思いますが水槽の
底が凍るのはもうほぼアウトです。寒くて水面だけじゃなく、底からも凍るという
のはある意味衝撃ですが残るメダカはいないことはないですがそうなっている場合
はメダカが安心して春まで耐えられる状況とは言えないでしょう。そしてこのクラ
スの冷え込みが何度かあって冬はオーラスを迎え、と同時に春にも向かうわけです
のでもうひと勝負と思ってがんばりたい時期ですね。「めだか本舗の養殖場では水
槽にはエアレーションやろ過装置を入れているの?」と聞かれることがあります。
これは開店以来ずっとですが入れたことはありません。それらを入れなくても維持
できる個体数が結局はベストなのでそれで水槽内を安定させて四季を乗り切ります
。ついでに書くと水草類も入れません。土はケースバイケース。蓋はしません。水
は主に止水状態です。光は季節にもよりますが日中陰になるような水槽の配置には
まずしません。少なくとも水面の半分以上は日が当たるか明るい状態になるよう置
きます。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【新着】火の玉メダカのF1Mサイズ5尾【レアもの】
アルビノ桜メダカ(透明鱗)のF1Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
クリアブラウンメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ホワイトアルビノメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2014_01_12_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2013年1月11日)

image

(2014年1月11日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2014年01月12日 02:49