« メリークリスマス!! | メイン | 大掃除も!! »

2013年12月26日

本日も!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もスパッと作業しますー


はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メルマガで書いていることが以前と異なるのだけれど?」
A「申し訳ございません、もしそういうことがあるのであれば新しい方をご参考い
ただけると幸いです。弊社におきましても日々経験をしている中で変わることもあ
り、メダカ飼育はすでに完結しているものでなく順次書き換えられるもの、という
認識でいただけますとありがたく存じます。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/12/26)
若干気温も戻ってまた下がってと三日ごとくらいに繰り返す年の瀬となっていま
す。冬至を過ぎて日脚が反転、長くなってはきますので温室飼育の場合は水槽を
見ていると少しずつ季節の移り変わりが感じられることとなります。冬至に続き
、冬のもう一つの目安となるのが二十四節気大寒です。弊社では朝方の結氷が連
日3cm越えを繰り返したりするのがこの頃くらいまでですがもう少し温暖な地域で
あればここまでいかず軽く水面が凍るくらいですむことは多く通常の飼育をされ
ている方であればこのくらいまでが越冬を継続できる限度でしょう。もちろん慣
れるとこれ以上も十分越冬可能ですが初越冬の方や経験が浅い方はこれ以上凍る
(例えば毎朝氷点下3℃以下等)ような年は屋内へ避難する方がベターかもしれま
せん。「越冬させる方が色揚がりは良いのか(発色は良くなるのか)?」と聞かれ
ることが多いですがこれはあまり変わらないと思います。もちろんかなり良い環
境下で冬を過ごすことが出来ている個体はものすごい発色で春に現れてくれるも
のもいます。ですがそれは環境が良ければ加温していても一緒だろうと思います
。良い越冬をした後の個体には生命力がみなぎる感じが確かにしますがそれが発
色とどこまでの関係にあるのかはわたしとしてははっきりは分からないなあと言
う感じです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【一同】あんぐりメダカの兄弟MSサイズ5尾【茫然】
【こっちがびっくり】びっくりメダカの兄弟MSサイズ5尾【新形質】
茶桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカアルビノ系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白メダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)
※年末年始休み…12/29~1/3
-----------------

blog2013_12_26_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年12月25日)

image

(2013年12月25日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年12月26日 02:58