« 今年も残り!! | メイン | 「卵離れが良!! »

2013年12月09日

本日もすっぱりと!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もすっぱりと作業開始です、
あさいち寒くて耳が痛いですー(マイナス3℃)

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「変わったメダカを見つけるには見る目を養うというけれど、具体的にはどんな
ことをすればよいの?」
A「これはわたしも確実なことは申せませんが、単にいろんなメダカを見るだけで
は駄目かなあと思っていて、ではなにかと言うと実際に育てていることが大切だろ
うと感じます。すなわち成魚になった個体だけではなく、稚魚の段階からいろいろ
な種類のメダカを見ているということ、そしてそれらを観察している経験により徐
々に身についてくるものではないかと感じます。メダカはいきなり生まれたばかり
で成魚の姿かたち、色をしているわけではありません。成魚の段階で変異が現れる
と必ずしも決まっているわけではありません。稚魚の段階で他と比べて異なるとい
うことは非常に多いですしその過程の中で現れることもあります。成長の経過、ま
た掛け合わせの変遷をなるべく大きなボリュームで経験することは目を肥やす近道
でもあり大切なことだろうと感じます。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/12/9)
11月末から寒さも本格的になって早くも試練のメダカの越冬2013/2014となっており
ますが、わたくしの経験上だけですがこういう感じの年は越冬の成功率は悪くない
印象があるので、まあいつもだいたい呆けておりますけれどもこんな時こそポジテ
ィブシンキングということで、いっちょまいりましょう。「次の追加の防寒処置を
するタイミングを教えて?」とお問い合わせをいただくようになってきましたが、こ
れは今の時点で完璧な方は特にこの先する必要がないわけですが、そうでない場合
は弊社では目安としてマイナス2、3℃に達したり下回るようになるとなにか行う方
が良いレベルととらえています。だいたいまだそこまで達している地域は多くはな
いようですが山あいとか、北の方ではすでに達しているので第二段階の防寒処置を
施す形となりそうです。そしてこれでおおかたの越冬に対するできることというの
は終了します。これ以上寒くなってマイナス5℃を連日記録したりするのであれば
普通の小さな水槽では少々の対策をしても厳しくなります。底土が厚く厚く敷きつ
められ水槽容量が200リットルを越えても分厚い発泡スチロール板を水面に載せて
やらなければキツイ感じです。なので普通の水槽であれば屋内へ移動して、生体に
問題がなければ加温まではしなくても良いでしょうからそれでピークを回避しまし
ょう。今月がピーク前の一番厳しい時です。これを無事越えられるといろんな意味
で反転しますのできっちりいきましょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

パーフェクトメタルダルマ/半ダルマメダカのF1Mサイズ5尾(+死着保証分3尾)
半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジテイル桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フロントアイメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
クリアブラウンメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_12_09_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年12月8日)

image

(2013年12月8日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年12月09日 04:14