« なんだかんだ!! | メイン | もうすぐさま!! »

2013年11月30日

本日もすっぱりと!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もすっぱりと作業に入りますが
口紅をひいたようなメダカ君たちですが次の子の色の具合の結果を見て
F1扱いでの販売を開始するかもしれません。
まだ子は採れていないのでニ、三ヶ月かかるでしょうが面白いと思っています。
くちびるだけに緋色が乗るというのはなかなか固定できませんが
でもやってると面白くなります。はみ出したりするのもいますしね。
春中に出せれば、というところしょうかね、

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだマガで毎年”年を越して10日くらいしたら生みの調子が上がってくる”と
いうようなことが書かれているけれどなんで?」
A「なんでか分からないのですがなぜか上がってくる気がします。日照時間が増え
、その強さも徐々に増してくるのを魚たちが敏感に感じ取っているのかもしれま
せんね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/11/30)
明日からいよいよ12月、師走のスタートですね。今年も残りひと月となり冬本番、
来年二月いっぱいまではなかなかメダカ君たちの動く姿も見る機会がなくなって
きます。今徐々に気温も下がってきていますがこれで屋外のメダカたちは寒さに
徐々に適応しています。例年来る12月初旬の寒波やそのあとのクリスマス寒波、
年越し寒波を無事やり過ごすことができるための準備ですので必要がなければ特
に触らず観察や足し水のみでの維持となるでしょう。そしてこの12月の寒波を防
寒処置を継ぎ足しながらやり過ごすとあとは春まで特にやることなし、春のうら
らかな日差しの下に彼らの顔を見ることができれば、ひとまずは越冬完了となり
ます。なのでこの11月から12月という時期は越冬の八割方を占めると言っても過
言ではないので後悔しないようにきちんと管理したいものです。「既存の組み合
わせではなくまったく新しい変わった個体を作るのならどのくらいのスペースや
水槽が必要だと思っておいたら良いの?」と聞かれることがあります。しかしこれ
は新しい変わった変異というのはどう出てくるか、また出すのかというのは決ま
ったメソッドがあるわけではないのでなんとも言えないでしょうね。ただ言える
ことは広ければ水槽が多ければたくさん子を採ればそういうものが出ると決まっ
てはいないけれど、ボリュームは大きい方が確率は単純に上がるだろうというこ
とでしょうか。水槽5個分の稼働よりも100個分、子を5尾しか採らないよりは1万
尾。あと、わたしの経験で言えばいろんな種類や飼い方をしている中で「こうい
う感じならこのくらいでなにか出るかも」というのはなんとなくつかめるように
なってきます。この子は面白いな、とかそういう感じで分かるようになります。
その理由はいろいろです。子の出方とか成長のスピードや色の出方、繁殖の難易
度とかその他にもありますが総合的にはこれは経験としか言いようがないところ
でしょうかね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
リアルゴールド(ヒカリ)メダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ビッグアイメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_11_30_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年11月29日)

image

(2013年11月29日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年11月30日 02:36