« 本日も作!! | メイン | 師走目前、本日!! »

2013年11月27日

今日も朝!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
今日も朝から作業に入ります、
冬は屋外の量産がない分いろいろできるので楽しいです。
それが来年の春や夏もしくはそれ以降への種まきに、ということですよね、

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカを頑張って増やしても数年で死んでしまうのでやるせない。もっと長生
きできないの?」
A「これはなかなか難しいところですがストレスなく夏場冬場もそこまで厳しくも
なくかなりゆったりと飼育ができると三年程度生きたりもしますが現在はどの種類
もそれ以上はなかなか難しいでしょうね。その前に彼らの子供たちを残しておいて
継いでいってあげるという形になるのではないでしょうか。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/11/27)
日中まだ暖かな日差しがあれば良いのになあと切実に思える季節になってきた11
月末、メダカ君たちも同じ気持ちのようで水面が動く気配のない日も出てきてい
ますね。ないとは思いますが屋外の水槽で、冬場は特にですが日陰に置くのはや
めましょうね。夏場はそれでも暑さ対策で水面の3/4遮光して…というのでもい
けますが水温の低い冬場は日光浴が彼らの生命線ともいえるのでなるべく日光の
あたる時間が長いところにおいてあげましょう。ただ一つ注意ですが(あまりな
いとは思いますが)昼間水温が20℃とかまで上がり、次の朝方グンと下がって0
℃とかいう条件は勘弁してあげてください。水温差が20~25℃を越え、低い方が
0℃付近まで下がる状況はどう考えてもストレスです。厚い肥土のベッドがあっ
たとしても彼らの体調は日に日に厳しくなることでしょう。最後に注意してほし
いのは、書いているのはすべて気温ではなく、”水温”というところです。上記
は気温であれば十分ありうる温度差です。ですが水温でこの差になるとメダカは
しんどくなるので、ということですね。そしてここでいつも書いている、水槽は
大きな方が良い、と言うのはこういう部分でもメリットになります。小さな水槽
だとすぐに気温の影響を受けて水温が上がったり下がったりしやすくなりますが
大きければ大きいほどその影響はゆっくりとなり、ストレスも少なくなります。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
フルメタルメダカ白系Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_11_27_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年11月26日)

image

(2013年11月26日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年11月27日 01:21