« 本日もさっそく!! | メイン | 本日も作!! »

2013年11月25日

なんとなく池!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
なんとなく池にウィローモスを入れといたらいつのまにやら
すごい増えてたのでいつかちょっとだけ販売できるかもしれません。
しかしやつは環境が合うと、どんどん増えてドリフのカミナリ様コントののヅラか
というほどに成長するので驚かされます。
水面で漂いながらいつももっさりされてらっしゃいますが、
春になるとまたさらに増えてくれると思います、

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「三色メダカの新しいバージョン(モノクロの緋色乗り)はもう出ないの?」
A「先日一番新しい代のものを販売させていただいていますが順調ですね。現在の
三色メダカ(透明鱗系)より色の出方が安定しているのでわたし自身すごく期待し
ています。けっこう固定もできかけてきているので非常に注目です。2014年は走る
かもしれませんね。あとはこの緋色が濃くなって朱色のようになると完璧ですがそ
れはわりと早いでしょう。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/11/25)
雲が多めで肌寒さ感じる月末となってきまして、メダカ君たちの冬越しもいよい
よシーズンインとなっています。シーズンインと言いましても冬ですから動きは
ないのが当たり前で、「それでもメダカが泳ぐところが見たい!!」という方は、
加温して動いてもらうしかない期間となっています。ということで冬場はこれ以
上寒くなれば(朝方氷点下にまで下がるなど)少し注意して観察をし、弱るよう
であればすみやかに越冬は難しいと判断して該当個体は加温維持かもしくは屋内
での保温維持に切り替えます。そうでなければそのまま継続し、もう二、三度あ
るであろうシーズン最大クラスの寒波のたびに防寒処置をくわえつつ様子を見て
ゆくことになるでしょう。うまくいかない原因は環境的に準備が足りなかったか
そのおかげで生体に力が足りなかったか、というあたりとなるのでのちほどそれ
を検証して次に生かす形となります。「この冬の間に今まで全くなかった変わっ
たメダカを作りたいんだけれどどうしたら良い?」と聞かれることがありますけ
れども、ただ、おそらくこれが分かれば苦労はないという感じでしょうね。ただ
メダカの場合生体の方で勝手に変異してくれるものと環境がそうさせるものとあ
るようですので変わった生体を手に入れてそれを掛け合わせてゆくか、環境的に
熾烈な設定をして維持をしてみるとか、そういうのがひとつの近づけるメソッド
なのかもしれません。弊社では2014年夏秋あたりからでも細かな変異をすべから
く残して掛け合わせ販売の対象としてゆく計画が現在出てきています。こういう
のを利用されるのもひとつの変異作出の楽しみ方としてありかもしれませんね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

ベビーピンクヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オールドオレンジメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
クリアブラウンメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オーロラメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカSサイズ10尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_11_25_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年11月24日)

image

(2013年11月24日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年11月25日 01:37